シンニチ保険WEB

三井住友海上プライマリー生命、「マネジメントのためのオンラインコミュニケーション」を開発

三井住友海上プライマリー生命は、金融機関代理店のマネージャーに向けた、オンラインを活用した新たなマネジメントスタイルの確立を支援する研修コンテンツとして、「マネジメントのためのオンラインコミュニケーション」を開発し、11月8日から提供する。
近年、雇用形態の多様化、時短勤務や在宅ワークの活用による働き方の多様化などの環境変化により、マネージャーに求められるマネジメントスタイルも変化している。特にオンラインでのコミュニケーションについては、「部下の働き方が多様化する中、マネジメントの工夫をしたい」、「オンラインを活用した部下とのコミュニケーションに難しさを感じる」といった声が金融機関代理店から多く寄せられている。
上記をふまえ、同社は、金融機関代理店のマネージャーがオンラインで部下と円滑なコミュニケーションを図る手法など、環境変化に応じた新たなマネジメントスタイルのポイントについて、1時間で網羅的に学習できる研修コンテンツを開発した。オンライン専用の研修とすることで、参加しやすいだけでなく、オンラインでのコミュニケーションを体感しながらポイントを学ぶことができる。
◆本研修の構成
・Chapter1 マネジメントの現状
環境変化の中で、マネジメントにおいて変わらないこと、変わったことを様々なデータ等を用いて確認する。
・Chapter2 マネジメントのポイント
部下との関係構築・強化に繋がる効果的なマネジメントのための、コミュニケーションのポイントを確認する。
・Chapter3 オンラインコミュニケーションのポイント
オンラインでの部下とのコミュニケーションで特に気をつけるべきポイントを理解する。
・Chapter4 オンラインマネジメントの活用
1対1、1対多の場合等、状況に応じたオンラインの最適な活用方法を考える。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

三井住友海上プライマリー生命、生存保障重視型平準払個人年金保険(利率変動型)『あしたも充実』を改定

生保

三井住友海上あいおい生命、三井住友海上プライマリー生命、米国FDAの医療機器承認技術を応用したAI認知機能測定「OptiMind」の実証実験を開始

生保

三井住友海上プライマリー生命、信用金庫の業界制度商品として、『しんきんらいふ終身MSP<やさしさ、つなぐ2>』と『しんきんらいふ年金MSP<みのり10年>』の販売を開始

生保

三井住友海上プライマリー生命命、「お客さま第一の業務運営に関する方針」に基づく2021年度の取組み概況を公開

生保

三井住友海上プライマリー生命、2021年度末ヨーロピアン・エンベディッド・バリューの開示

生保

三井住友海上プライマリー生命、2021年度決算を発表

生保

三井住友海上プライマリー生命、「金融ジェロントロジー研修」を開発

生保

三井住友海上プライマリー生命、対面とオンラインの同時受講を可能とする研修センターの機能強化

生保

三井住友海上プライマリー生命、外貨建て一時払終身保険『しあわせ、ずっと3』を発売

生保

三井住友海上プライマリー生命、通貨選択型特別終身保険『やさしさ、つなぐ2』に新たな機能を追加