シンニチ保険WEB

大同生命、長野県が発行する「グリーンボンド」へ投資

大同生命は、長野県が発行するグリーンボンドへ投資した。
本債券の調達資金は、2050年の二酸化炭素(CO2)排出量実質ゼロの達成(緩和)と気候変動に起因した自然災害による被害の回避・軽減(適応)に向けた取組みに活用される。
◆本債券の概要
・発行体
長野県
・債券名称
令和3年度第3回公募公債(グリーンボンド(10年))
・発行総額
100億円
・償還期間
10年
・資金使途
長野県が推進する以下の事業
・再生可能エネルギー
・クリーン輸送
・エネルギー効率
・気候変動への対応
・生物自然資源等の環境持続型管理

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一フロンティア生命、チリの大手銀行Bciが発行するグリーン・ボンドへ投資

生保

大同生命、創業120周年記念事業を展開~サステナブルな社会の実現に向けて~

生保

富国生命、グローバル・ハイイールド・サステナブル・アクション・ケイマンファンドへ投資

生保

大同生命、「中小企業における仕事と介護の両立支援」について調査レポートを公表

生保

大同生命、「会社みんなでKENCO+」を発売

損保

東京海上日動、カーボンニュートラルファンドへ投資

生保

明治安田生命、カーボンニュートラルファンドへのインパクト投資を実施

生保

メディケア生命、国立大学法人東京大学が発行するソーシャルボンド「東京大学FSI債」に投資

生保

大同生命、採択企業の決定とサポートを開始

生保

太陽生命と大同生命、東京大学が発行する「ソーシャルボンド」へ投資