シンニチ保険WEB

太陽生命、「株式会社デンソー」が発行する「サステナビリティボンド」への投資を実施

太陽生命は、ESG投融資の一環として、株式会社デンソー(以下、「デンソー」)が発行するサステナビリティボンド(以下「本債券」)への投資を決定した。
本債券は、デンソーとして初のサステナビリティボンドの発行で米ドル建て普通社債となります。
本債券の調達資金は、先進安全・自動運転事業、電動化事業(電気自動車(BEV)・燃料電池車(FCEV)・e-VTOL(空モビリティ))、太陽光発電設備など再生可能エネルギーの導入等に関連する支出または投資のファイナンスのみに充当される予定である。
<本債券の発行概要>
発行体:株式会社デンソー
名称:サステナビリティボンド(Moody’s格付:A2、S&P格付:A+)
※国際資本市場協会(ICMA)公表の「グリーンボンド原則」「ソーシャルボンド原則」および「サステナビリティボンド・ガイドライン」に適合した、デンソー設定の「グリーン、ソーシャル・アンド・サステナビリティボンドフレームワーク」にもとづくサステナビリティボンド
発行総額:5億ドル(約549億円、1ドル=109.78円で換算)
償還期間:5年
SDGs:本債券によって調達された資金は、デンソーの事業を通して、SDGsの下記目標の達成に向けて貢献される予定である。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命が協賛する「第4回全国U18女子セブンズラグビーフットボール大会」開催

生保

プルデンシャル生命、東急不動産ホールディングス株式会社が発行するサステナビリティ・リンク・ボンド「東急不動産ホールディングス株式会社第26回無担保社債」に投資

生保

住友生命、ブラックロックが運用するインフラファンドへ投資

生保

住友生命、米州投資公社が発行するデカーボナイゼーション・ボンドへ投資

生保

住友生命、世界銀行(国際復興開発銀行)が発行するグリーンボンドに投資

生保

第一生命、国際復興開発銀行が発行するグリーンボンドに投資

生保

日本生命、世界銀行(国際復興開発銀行)が発行するグリーンボンドへの投資

生保

太陽生命、クアオルト健康ウオーキングアワード2021を開催

生保

太陽生命、国際協力機構が発行する「ジェンダーボンド(ソーシャルボンド)」への投資を実施

生保

太陽生命、横浜冷凍が発行する「サステナビリティボンド」への投資を実施