シンニチ保険WEB

プルデンシャル生命、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を実施

プルデンシャル生命は、職域での新型コロナウイルスワクチン接種の政府発表方針に沿い、ワクチンの職域接種に協力することをこのほど決定した。対象となるのは、接種を希望する同社社員、派遣社員、同社オフィスで業務に従事する委託先社員とその家族の予定で、2021年7月上旬から準備が整い次第、東京・大阪の2か所で適宜接種を開始する。
同社は、ワクチン接種に関する地域の負担を軽減し、接種の加速を図ることで新型コロナウイルス感染症の早期収束に貢献したいと考えている。政府「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」において、生命保険事業が社会の安定維持の観点から「必要業務の継続を最優先とする」対象に位置付けられていることを踏まえ、同社は引き続き社員とお客さまの感染防止に努めながら、保険金・給付金の支払いを始めとする業務を継続して社会的責任を果たしていく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、ICTツールを活用した健康二次被害予防のための実証事業を12月1日から開始

損保

SOMPOホールディングス、感染拡大防止と地域経済活性化の両立を支援するアプリ「LightPASS」の提供開始

損保

SBIインシュアランスグループ、SBI損保、新型コロナウイルスによる自動車と自動車保険に対する意識の変化についての調査を実施

生保

プルデンシャル生命、東急不動産ホールディングス株式会社が発行するサステナビリティ・リンク・ボンド「東急不動産ホールディングス株式会社第26回無担保社債」に投資

生保

大同生命、大阪府・大同生命接種センター(仮称)を新設

生保

大同生命、無償提供版コロナ助け合い保険の販売終了

生保

大同生命、「コロナ助け合い保険」の無償提供期間を2年に延長

損保

損保ジャパン、SOMPOリスクマネジメント、エルテスが風評リスク対応費用保険を発売

生保

プルデンシャル生命、ライフプランナー出身の女性執行役員就任

生保

チューリッヒ生命、新型コロナワクチン職域接種の実施および接種に伴う特別有給休暇(ワクチン休暇)導入