シンニチ保険WEB

第一生命、グローバル・ベンチャーキャピタルファンド MPower Partners Fund L.P.へ投資

第一生命は、グローバル・ベンチャーキャピタルファンド「MPower Partners Fund L.P.」に投資を行うことを決定した。
本ファンドは、テクノロジーの力で社会課題解決を目指すベンチャー企業支援を目的に、ヘルスケア/ウェルネス、フィンテック、次世代の働き方/教育、次世代の消費者、環境/サステナビリティを重点投資分野と定め、当該分野における国内外のベンチャー企業に対して投資を行う。
本ファンドの設立メンバーは、金融業界で長くESGの研究・促進に携わり、ダイバーシティ、環境、コーポレートガバナンスの分野において特に深い知見を有している。本ファンドは、ベンチャー企業が持続的に成長するためには、各社がESG課題と真摯に向き合い、当該企業の成長戦略の一部として組み入れることが不可欠であるという考えの下、投資先企業におけるESG課題解決に向けたサポート等を通じた企業価値の向上を目指す。
◆本ファンドの概要
・ファンド名称
MPower Partners Fund L.P.
・投資担当者
キャシー松井氏、村上由美子氏、関美和氏、鈴木絵里子氏
・投資対象
ヘルスケア/ウェルネス、フィンテック、次世代の働き方/教育、次世代の消費者、環境/サステナビリティ分野における国内外のベンチャー企業
・投資スタイル
ESGを投資先企業の成長戦略に組み入れることでベンチャー企業の持続的な成長を支援し、社会課題の解決とともにフィナンシャルリターンを追求

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、リバーフィールドへインパクト投資

生保

かんぽ生命、日本郵船が発行する本邦初のトランジションボンドへの投資

生保

第一生命、働き方改革の推進とCO2排出量削減に向け本社会計に係る書類業務をデジタル化

生保

第一生命、日本郵船株式会社が発行する本邦初となるトランジションボンドへの投資

生保

第一生命、株式会社アウトソーシング向けサステナビリティ・リンク・ローンに融資

生保

第一生命、欧州復興開発銀行が発行する気候レジリエンスボンドに投資

損保

MS&ADインシュアランスグループホールディングス、コーポレートベンチャーキャピタルの総投資枠を2億米ドルに拡大

生保

太陽生命、川崎重工業株式会社が発行するサステナビリティボンドへの投資

生保

太陽生命、大同生命、京阪ホールディングス株式会社が発行する「サステナビリティボンド」に投資

生保

第一生命、ミレニアル世代向け「デジホ」の新商品「所得保障保険」の販売開始

関連商品