シンニチ保険WEB

T&Dフィナンシャル生命、NRW Bankのソーシャルボンドへ投資

T&Dフィナンシャル生命は、ノルトライン・ヴェストファーレン州立開発銀行(以下「NRW Bank」)が発行するソーシャルボンドへ投資した。当債券の主幹事には野村證券が指名された。
NRW Bankは、ドイツ連邦共和国・ノルトライン・ヴェストファーレン州の開発銀行である。そのミッションは、同地域の構造的・経済的政策課題を支援する事にあり、「経済」「住宅」「インフラ」を事業領域の3本柱として、低金利でのプロモーショナル・ローンからエクイティ・ファイナンスまで、幅広い支援サービスを提供している。
2020年6月、NRW Bankはドイツ中核ビジネスエリアを支援するために85億ユーロの資金支援枠を設定しており実行をコミットしている。雇用、住宅、教育、公共サービスに重点を置いている。
当債券の発行を通じてNRW Bankが調達した資金は、新規の適格ソーシャルプロジェクトへのファイナンス、及び発行年の36ヶ月前までに支出が行われた既存のプロジェクトへのリファイナンスに充当される。
◆投資概要
発行体 :NRW Bank(ムーディーズ格付:Aa1、S&P格付:AA、フィッチ:AAA)
投資額 :8千万豪ドル(約66億円)
償還期間:約10年

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命と大同生命、都市再生機構が発行する「ソーシャルボンド」へ投資

生保

T&Dフィナンシャル生命、静岡銀行にて変額終身保険(災害加算・Ⅰ型)~販売名称『ハイブリッドアセットライフ』~の販売を開始

生保

第一生命、不動産運用におけるESG投資を高度化

生保

明治安田生命、米州投資公社が発行する「トランジション・ボンド」へ投資

生保

T&Dフィナンシャル生命、2金融機関にて『ハイブリッド アセット ライフ』の販売を開始

生保

太陽生命、大阪府住宅供給公社が発行するソーシャルボンドに投資

生保

メディケア生命、独立行政法人都市再生機構が発行する「ソーシャルボンド」に投資

生保

T&Dフィナンシャル生命、横浜銀行にて『家計にやさしい収入保障』の販売を開始

生保

三井住友海上あいおい生命、アジア開発銀行が発行するジェンダー・ボンドに投資

生保

T&Dフィナンシャル生命、『変額終身保険(災害加算・Ⅰ型)「ハイブリッドアセットライフ」』の販売開始

関連商品