シンニチ保険WEB

T&Dフィナンシャル生命、世界銀行のサステナブル・ディベロップメント・ボンドに投資

T&Dフィナンシャル生命は、世界銀行(正式名称:国際復興開発銀行(IBRD)、ムーディーズ:Aaa、スタンダード&プアーズ:AAA)が発行するサステナブル・ディベロップメント・ボンドへ投資した。当債券の引受証券会社としてモルガン・スタンレー・インターナショナルPLCが指名され、総額3千万豪ドル全額をT&Dフィナンシャル生命が購入した。
当債券は、世界銀行が開発途上国のために取り組む農業・食料安全保障、教育、エネルギー、金融、貿易・産業、保健、行政・インフラ・ガバナンス、水・公衆衛生、環境、ジェンダー平等などの幅広い分野の開発プロジェクトを支えるために国際資本市場で発行される。
世界銀行のすべての開発プロジェクトは、極度の貧困撲滅と繁栄の共有促進という世界銀行の2大目標に従い、環境と社会に良いインパクトと成果をもたらすように設計されている。この2つの目標は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」とも連携している。
◆投資概要
発行体 :世界銀行(国際復興開発銀行:IBRD)
投資額 :3千万豪ドル(約25億円)
償還期間:15年

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命と大同生命、都市再生機構が発行する「ソーシャルボンド」へ投資

生保

T&Dフィナンシャル生命、静岡銀行にて変額終身保険(災害加算・Ⅰ型)~販売名称『ハイブリッドアセットライフ』~の販売を開始

生保

第一生命、不動産運用におけるESG投資を高度化

生保

明治安田生命、米州投資公社が発行する「トランジション・ボンド」へ投資

生保

T&Dフィナンシャル生命、2金融機関にて『ハイブリッド アセット ライフ』の販売を開始

生保

太陽生命、大阪府住宅供給公社が発行するソーシャルボンドに投資

生保

メディケア生命、独立行政法人都市再生機構が発行する「ソーシャルボンド」に投資

生保

T&Dフィナンシャル生命、横浜銀行にて『家計にやさしい収入保障』の販売を開始

生保

三井住友海上あいおい生命、アジア開発銀行が発行するジェンダー・ボンドに投資

生保

T&Dフィナンシャル生命、『変額終身保険(災害加算・Ⅰ型)「ハイブリッドアセットライフ」』の販売開始

関連商品