シンニチ保険WEB

三井住友海上プライマリー生命、映像配信スタジオおよびYouTube公式チャンネルを開設

三井住友海上プライマリー生命は、オンラインでの販売担当者教育の一層の充実に向け、4月1日に最新のデジタル機器等を導入した映像配信スタジオ「PRIMARY CREATIVE STUDIO」を開設する。
同社は金融機関代理店の営業活動をサポートするための研修を提供しており、「教育・研修のプライマリー」として好評を得てきた。足元では、新型コロナウイルスの感染拡大を背景に、オンライン教育に関するニーズが高まっている。一方で、デジタル機器の進化によって、これまでにない効果的な教育・研修の実現が可能となる中、同社では、ライブ配信形式の研修実施やWEBサイトを通じた学習コンテンツ提供などにより、金融機関代理店の皆さまの能力開発やスキルアップを支援している。
今般、オンライン教育のさらなる充実と進化を図るため、最新のデジタル機器等を導入し、ライブ映像の配信や動画制作等が可能な映像配信スタジオ「PRIMARY CREATIVE STUDIO」を本社内に新設した。当スタジオでは、リアルタイムに画像を合成する技術等を活用し、CGで作られたバーチャルスタジオからのライブ配信の中で、他拠点との中継、リアルタイムでの字幕表示、事前に収録した映像を再生するなど、ピクチャーインピクチャー(画面の一部に別な画面を表示)技術を活用して、研修受講者に分かりやすく工夫を凝らした研修を実施することが可能となる。
また、当スタジオを活用した動画等を手軽に視聴できる環境を提供するため、オンライン動画共有プラットフォームYouTubeに「三井住友海上プライマリー生命公式チャンネル」を開設した。当チャンネルでは、お客さまがセカンドライフを充実して過ごせるために役立つ情報等を発信していく予定である。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

三井住友海上プライマリー生命、通貨選択型特別終身保険『やさしさ、つなぐ2』を発売

生保

三井住友海上プライマリー生命、役員人事異動を発表

生保

三井住友海上プライマリー生命、「スポーツエールカンパニー2021」に認定

生保

三井住友海上プライマリー生命、2020年度上半期業績を発表

生保

三井住友海上プライマリー生命、『あしたの、よろこび2』の円建て契約の取扱範囲を拡大

生保

三井住友海上プライマリー生命、「セールスのためのオンラインコミュニケーション」を開発

生保

三井住友海上プライマリー生命、初となるデジタル動画広告を配信開始

生保

三井住友海上プライマリー生命、『自分で使える終身保険』を発売

生保

三井住友海上プライマリー生命、通貨選択生存保障重視型個人年金保険(指数連動型)『10年先へのプレゼント』を発売

生保

三井住友海上プライマリー生命、社会貢献特約における指定公益団体を追加

関連商品