新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

第一生命、ノイルイミューン・バイオテックへ投資

第一生命は、新たながん免疫療法の開発を行う国内ベンチャー企業のノイルイミューン・バイオテックに対し、ESG投資の一環であるインパクト投資として5億円の投資を実施した。
本投資を通じて、高い投資収益を期待するとともに、がん患者の健康寿命延伸(社会的インパクト)が期待されるノイルイミューンの取組みを資金面からサポートし、その進捗状況を継続的にモニタリングしていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命、「日本電気株式会社」が発行する「サステナビリティ・リンク・ボンド」への投資を実施

生保

第一生命、「2023年度『お客さま第一の業務運営方針』に係る取組状況について」を公表

損保

日本地震再保険、SDGs債に投資

生保

第一スマート少短、世代別でみる<新たなチャレンジに関する実態調査>を実施~Z世代は「仕事・転職・副業」、ミレニアル世代は「スポーツ・運動」に意欲的

生保

大樹生命、米州開発銀行が発行する「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」に投資

生保

住友生命、日本トムソン向けスミセイ・サステナビリティ・リンク・ローンを実行

生保

第一生命、生成AIを活用したチャットサービス「ICHI-to-Chat」のビジネス実証を実施

損保

日本地震再保険、SDGs債に投資

生保

第一生命、2023年『サラっと一句!わたしの川柳コンクール』ベスト10発表

生保

第一生命、「「RE100(100%再生可能エネルギー化)」達成企業に認定」を訂正

関連商品