新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

かんぽ生命、アジア開発銀行が発行するエデュケーション・ボンドへ投資

かんぽ生命は、アジア開発銀行(以下「ADB」)が発行する、持続可能な開発目標「4.質の高い教育をみんなに」及び「5.ジェンダー平等を実現しよう」に焦点を当てたエデュケーション・ボンド(60百万豪ドル/約50億円)への投資を実施した。なお、かんぽ生命は、本債券の発行額の全額を購入している。
ADBは2030年までの長期戦略「ストラテジー2030」における優先課題として、貧困削減や人材育成、ジェンダー平等の推進を掲げている。また本年1月には、アフターコロナを視野に入れたアジア太平洋地域における教育支援方針を発表した。その中で、パンデミック後の世界においては、アジア太平洋地域の経済的・社会的に恵まれない学生を含む全ての学生に対して、オンライン教育をより利用しやすくする必要があるとされており、またジェンダー平等を確保するためには、中途退学するリスクがより高い女性が取り残されないよう、教育及び継続的な学習への平等なアクセスを与えることが不可欠と述べられている。
本債券を通じて調達された資金は、アジア太平洋地域におけるこのような学校教育・職業訓練関連プロジェクトに充当される。ジェンダー平等の推進支援の観点からも、ADBのプロジェクトを通じて、新型コロナウイルスによって生じた女性の教育修了率の格差改善や、職場における女性の活躍をサポートする。
◆本債券の概要
発行体  :アジア開発銀行(ADB)
発行体格付:Aaa/AAA(Moody’s/S&P)
年限   :10年(2031年3月19日)
発行総額 :60百万豪ドル(約50億円)
利率   :1.930%

関連記事(保険業界ニュース)

生保

かんぽ生命、2024年度ラジオ体操優良団体等表彰受賞者が決定

生保

かんぽ生命、アフラック生命、日本郵便、AccelerationProgram2024」採択企業を発表

生保

太陽生命、「日本電気株式会社」が発行する「サステナビリティ・リンク・ボンド」への投資を実施

生保

かんぽ生命、イメージキャラクター「かんぽさん」に磯村勇斗さんが就任

生保

かんぽ生命、車いすテニスの大谷桃子選手がウィンブルドン選手権大会に出場

生保

かんぽ生命、第三者割当増資に係る払込期日を変更

損保

日本地震再保険、SDGs債に投資

生保

かんぽ生命、資産運用立国実現への貢献に向けた新興運用会社への運用委託方針を発表

生保

大樹生命、米州開発銀行が発行する「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」に投資

生保

住友生命、日本トムソン向けスミセイ・サステナビリティ・リンク・ローンを実行

関連商品