シンニチ保険WEB

メディケア生命、都市再生機構が発行する「ソーシャルボンド」へ投資

メディケア生命は、2月に都市再生機構が発行する「ソーシャルボンド」への投資を行った。
「ソーシャルボンド」とは、社会課題の解決に資する事業を資金使途とする債券である。本債券については、国際資本市場協会が定義する「ソーシャルボンド」に適合しており、格付投資情報センター(以下「R&I」)から第三者評価を得ている。本債券の発行による資金調達は、同機構が実施するソーシャルプロジェクトの財源として活用され、我が国が抱える社会的課題の解決、また国連の持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献する。
◆本債券の概要
発行体 独立行政法人 都市再生機構(R&I格付け:AA+、Moody’s格付け:A1)
発行額 総額100億円
年 限 40年

関連記事(保険業界ニュース)

生保

T&Dホールディングス、「T&D保険グループESG投資方針」制定

生保

住友生命、フランス国有鉄道が発行するグリーンボンドへ投資

生保

太陽生命、「伊藤忠商事」が発行する「SDGs債」への投資を実施

生保

第一生命、ポジティブ・インパクト不動産投資を実施

生保

第一生命、認可保育所15物件へ投資

生保

第一フロンティア生命、日立キャピタル(UK)が発行するグリーン・ボンドへ投資

生保

太陽生命、「三井住友信託銀行」が発行する「グリーンボンド」への投資を実施

生保

太陽生命、「トヨタ自動車」が発行する外貨建「サステナビリティボンド」への投資を実施

生保

明治安田生命、アジア開発銀行が発行する「エデュケーション・ボンド」へ投資

生保

第一生命、ノイルイミューン・バイオテックへ投資

関連商品