シンニチ保険WEB

富国生命、米州開発銀行のサステナブル・ディベロップメント・ボンドを購入

富国生命は、気候変動問題への具体的な対策を推進する米州開発銀行の取組みに賛同し、同行が発行するサステナブル・ディベロップメント・ボンドへ投資した。本債券の取扱証券会社にはバークレイズ証券株式会社が指名され、総額5,000万米ドル(日本円で51億9,000万円相当)全額を富国生命が購入した。本債券の受け渡しと資金決済が2月8日に完了した。
米州開発銀行は、加盟国とのパートナーシップの下、持続可能かつ気候変動に配慮した手法を通じて、中南米とカリブ海諸国の経済・社会的発展の促進、および貧困と不平等の削減に尽力している。この地域には、地球に生息する生物種の40%、そして多くのユニークな生態系が存在し、豊かな自然資本が地域の経済・社会的発展の基礎となっている。その半面、この地域における人口の増加や経済発展が、環境の持続可能性への脅威や自然資本の喪失につながっている。また、地理的にハリケーンや地滑り、干ばつや地震などの自然災害の影響を受けやすく、世界で最も不平等であると言われるこの地域における気候変動問題への対策は、不平等を是正し、地域の発展を促進するうえで大きな意義を持つ。本債券への投資は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」の17のグローバル目標のうちの一つであるSDG13(「気候変動に具体的な対策を」)への対策をテーマとしている。◆発行概要
発行体       米州開発銀行(IDB)
起債通貨      米ドル
発行総額(購入額) 5,000万米ドル
51億9,000万円相当額
(1米ドル=103.8円にて計算)
受渡日       2021年2月8日
償還日       2036年1月15日
発行利率<年率>  1.500%
取扱証券会社    バークレイズ証券株式会社

関連記事(保険業界ニュース)

生保

T&Dホールディングス、「T&D保険グループESG投資方針」制定

生保

住友生命、フランス国有鉄道が発行するグリーンボンドへ投資

生保

富国生命、募集資料の電子的送付を導入

生保

太陽生命、「伊藤忠商事」が発行する「SDGs債」への投資を実施

生保

第一生命、ポジティブ・インパクト不動産投資を実施

生保

第一生命、認可保育所15物件へ投資

生保

第一フロンティア生命、日立キャピタル(UK)が発行するグリーン・ボンドへ投資

生保

太陽生命、「三井住友信託銀行」が発行する「グリーンボンド」への投資を実施

生保

太陽生命、「トヨタ自動車」が発行する外貨建「サステナビリティボンド」への投資を実施

生保

明治安田生命、アジア開発銀行が発行する「エデュケーション・ボンド」へ投資

関連商品