シンニチ保険WEB

朝日生命、国際金融公社が発行する「ソーシャルボンド」へ投資

朝日生命は、国際金融公社(以下「IFC」)が発行する「ソーシャルボンド」へ投資した。
IFCのソーシャルボンドは、ソーシャルボンド原則を遵守し、調達した資金は、融資にアクセスできない女性が経営する小規模企業、質の高い保健医療にアクセスできない低所得世帯、収穫した農産物を売るための市場にアクセスのない小規模農家といった、必要なサービスを受けられない人々を受益者とするプロジェクトに充てられる。
◆本債券の概要
発行体名称 : 国際金融公社(International Finance Corporation)
発行総額  : 65百万豪ドル(約50億円相当)
償還期限  : 2035年12月7日(2023年以降に発行体の裁量により繰上償還可能)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、米国での再生可能エネルギーインフラに投資

生保

朝日生命、東京都が発行する「東京グリーンボンド」への投資

生保

太陽生命、「栄研化学株式会社」が発行するサステナビリティボンドへの投資を実施

共済

JA共済連、「東京グリーンボンド」へ投資

生保

なないろ生命、増資の実施

生保

第一生命、まちづくり事業を対象とするソーシャル・インパクト・ボンドへ投資

生保

SOMPOひまわり生命、東京都が発行する「東京グリーンボンド」へ投資

生保

プルデンシャル生命、東急不動産ホールディングス株式会社が発行するサステナビリティ・リンク・ボンド「東急不動産ホールディングス株式会社第26回無担保社債」に投資

生保

住友生命、ブラックロックが運用するインフラファンドへ投資

生保

住友生命、米州投資公社が発行するデカーボナイゼーション・ボンドへ投資