シンニチ保険WEB

日本生命、お客様本位の業務運営に関する2020年度取組を改定

日本生命は、お客様本位の業務運営のさらなる推進を図るべく、2020年度のお客様本位の業務運営に関する取組内容をまとめ、「お客様本位の業務運営に係る取組内容」を改定した。
同社は、2017年3月に「お客様本位の業務運営に係る方針」および当取組内容を定めて以降、お客様本位の業務運営をより一層推進する観点から、継続的な取り組みの強化・充実を行っており、その結果を公表している。
今般の改定は、より一層お客様に誠実かつ真摯に向き合っていくために、社会の要請や時代の変化に応じたお客様ニーズに応えるための新たな生命保険商品・サービスの提供や、募集代理店への情報提供の充実、高齢のお客様へのより丁寧な対応等において、取り組みの強化を図ったものでる。
また、新型コロナウイルス感染症に対する取り組みとして、契約に関する特別取り扱いや、社会公共性に資する ESG投融資をお客様本位の理念のもとで実施している。
詳細:https://www.nissay.co.jp/news/2020/pdf/20200703a.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保協会、協会長ステートメントを発表

生保

日本生命、「セカンドライフについて」のアンケート調査を実施

生保

明治安田生命、「スチュワードシップ責任を果たすための方針」改正および「スチュワードシップ活動の状況について」公表

生保

太陽生命、2019年度「消費者志向自主宣言」フォローアップ結果を公表

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行およびかんぽ生命、「お客さまの信頼回復に向けた約束」を策定

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行およびかんぽ生命、かんぽ生命保険商品と投資信託の横断的な販売への対応

生保

ニッセイ・ウェルス生命、「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)」提言に賛同

生保

日本生命、東京都版包括連携協定「ワイドコラボ協定」を締結

生保

日本生命、国連責任投資原則 年次評価にて4分野で最高評価「A+」2年連続獲得

生保

日本生命、新型コロナウイルス感染者発生

関連商品