シンニチ保険WEB

太陽生命、「大阪府住宅供給公社」が発行する「ソーシャルボンド」へ投資

太陽生命は、ESG投資の一環として、大阪府住宅供給公社が発行する「ソーシャルボンド」(以下「本債券」)への投資を決定した。
大阪府住宅供給公社は、3月に格付投資情報センター(R&I)からソーシャル・ファイナンスに関する外部評価(R&Iソーシャルボンドオピニオン)を地方三公社として初めて取得しており、本債券は全国の地方三公社に先駆けて発行される初めてのESG債となる。 今般、同社が投資する本債券の調達資金は、建て替えによる新たな街づくり、耐震化による安心安全の提供等の「住まうビジョン・大阪」に即した取組みや公的団体としての社会的責任を果たす事業(高齢者・障がい者、子育て世帯への対応等)に活用される。
◆概要
・発行体 :大阪府住宅供給公社(R&I格付:AA-)
・名称  :ソーシャルボンド
 ※国際資本市場協会(ICMA)が公表する「ソーシャルボンド原則」に準拠したソーシャルボンド
・発行総額:40億円
・償還期間:20年
・SDGs  :ソーシャルボンドによって調達された資金は、大阪府住宅供給公社の事業を通して、SDGsの目標の達成に向けて貢献される予定である。

関連記事(保険業界ニュース)

生保少短

太陽生命におけるペット&ファミリー損保のペット保険の販売開始

生保

第一生命、SASBの「インベスター・アドバイザリー・グループ」・「アジア太平洋WG」メンバーに任命

生保

太陽生命、太陽の元気プロジェクト2019年度の取組み

生保

T&Dホールディングス、太陽生命、大同生命、T&Dフィナンシャル生命、「令和2年7月豪雨」による被災者支援のために寄付を実施

生保

日本生命、米州開発銀行が発行するサステナブル・シティ・ボンドに投資

生保

日本生命、プライベートエクイティファンドを通じたインパクト投資を開始

生保

太陽生命、ミャンマーにおける生命保険関連会社(キャピタル・タイヨウ・ライフ社)の本店を移転

生保

太陽生命、セイコーエプソンが発行するグリーンボンドへの投資を実施

生保

太陽生命、北都銀行において「My介護Bestプラス」を発売

生保

第一生命、予防接種のための国際金融ファシリティが発行するワクチン債へ投資

関連商品