新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

太陽生命、「大阪府住宅供給公社」が発行する「ソーシャルボンド」へ投資

太陽生命は、ESG投資の一環として、大阪府住宅供給公社が発行する「ソーシャルボンド」(以下「本債券」)への投資を決定した。
大阪府住宅供給公社は、3月に格付投資情報センター(R&I)からソーシャル・ファイナンスに関する外部評価(R&Iソーシャルボンドオピニオン)を地方三公社として初めて取得しており、本債券は全国の地方三公社に先駆けて発行される初めてのESG債となる。 今般、同社が投資する本債券の調達資金は、建て替えによる新たな街づくり、耐震化による安心安全の提供等の「住まうビジョン・大阪」に即した取組みや公的団体としての社会的責任を果たす事業(高齢者・障がい者、子育て世帯への対応等)に活用される。
◆概要
・発行体 :大阪府住宅供給公社(R&I格付:AA-)
・名称  :ソーシャルボンド
 ※国際資本市場協会(ICMA)が公表する「ソーシャルボンド原則」に準拠したソーシャルボンド
・発行総額:40億円
・償還期間:20年
・SDGs  :ソーシャルボンドによって調達された資金は、大阪府住宅供給公社の事業を通して、SDGsの目標の達成に向けて貢献される予定である。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命少子高齢社会研究所、経済産業省主催「オレンジイノベーション・プロジェクト」参画企業に採択

生損共済

JA共済連、約80億円のESG投資を実施

生保

メットライフ、ステークホルダーのためのよりたしかな未来の創造に向けた、サステナビリティレポートを発表

生保

第一生命、MCPグループが運用する日本株ロング/ショート・ファンド・オブ・ファンズに投資

生保

太陽生命、大同生命、富士フイルムホールディングスが発行する「ソーシャルボンド」へ投資

生保

太陽生命、くつきの森林(もり)『いきもの集まれ大作戦!』を実施

生保

明治安田生命、フランス預金供託公庫が発行する「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」に投資

生保

太陽生命、特別協賛するJAPAN RUGBY CHALLENGE SERIES 2024の詳細が決定

生保

太陽生命、デジタル技術を活用した営業端末を開発

生保

太陽生命、「日本電気株式会社」が発行する「サステナビリティ・リンク・ボンド」への投資を実施

関連商品