シンニチ保険WEB

富国生命、債券投資を通じた社会貢献事業支援、アジア開発銀行の「ジェンダー・ボンド」を購入

富国生命は、アジア開発銀行(ムーディーズ:Aaa、スタンダード&プアーズ:AAA、フィッチ:AAA)が発行するジェンダー・ボンドへの投資を実施した。クレディ・アグリコル証券会社が単独主幹事となり、総額5億スウェーデン・クローナ(日本円で56億円相当)全額を富国生命が購入した。本債券の受渡しと資金決済が11月12日に完了した。
アジア開発銀行は1985年に「開発における女性の役割に関する政策」を採択して以来、女性や少女の権利拡大を目的とする様々なプロジェクトへの支援を継続的に行っている。ジェンダー※1の平等を促進することは、アジア開発銀行が2018年に策定した新戦略「ストラテジー2030」※2における優先課題の1つとなっている。アジア開発銀行はジェンダーの平等について、(ⅰ)女性の経済的権利の拡大、(ⅱ)人間開発(保健・教育等)におけるジェンダーの平等、(ⅲ)意思決定への参加とリーダーシップを担うことにおけるジェンダーの平等、(ⅳ)女性の可処分時間不足への対応、(ⅴ)女性の外部ショック(災害、金融危機等)への耐久力向上、の5分野に注力し、成果を上げることを目標にしている。
※1 身体的特徴としての性別というよりも、人間社会における心理的・文化的な性別、社会的な役割としての男女のあり方、「男性らしさ」や「女性はこうあるべき」といった通念を意味する。
※2 詳しくはアジア開発銀行の下記ホームページを参照。
https://www.adb.org/sites/default/files/institutional-document/486741/strategy-2030-main-document-ja.pdf
【発行概要】
・発行体        アジア開発銀行(ADB)
・起債通貨       スウェーデン・クローナ
・発行総額(購入額)  5億スウェーデン・クローナ 56億円相当額(1スウェーデン・クローナ=11.21円にて計算)
・受渡日        2019年11月12日
・償還日        2039年11月12日
・発行利率       1.06%
・主幹事        クレディ・アグリコル証券会社
<別紙参照>
https://www.fukoku-life.co.jp/about/news/download/20191112_2.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、三菱UFJフィナンシャル・グループが発行するソーシャルボンドに投資

生保

T&Dホールディングス、太陽生命、大同生命、社会貢献債(ソーシャルボンド)に投資

生保

第一生命、世界初の禁煙ソーシャル・インパクト・ボンドに投資

生保

富国生命、医療機器分野のベンチャーファンドへの出資

生保

第一生命、国際復興開発銀行が発行するサステナブル・ディベロップメント・ボンドへに投資

共済

こくみん共済 coop〈全労済〉、再生可能エネルギー・インフラファンドへ投資

損保

セゾン自動車火災、鉄道・運輸機構(JRTT)が発行する「サステナビリティボンド」への投資

生保

富国生命、2019年度第2四半期(上半期)報告

損保

東京海上ホールディングス、剰余金の配当および自己株式取得を決定

損保

MS&ADホールディングス、自己株式取得に係る事項を決定

関連商品