シンニチ保険WEB

太陽生命、「東京グリーンボンド」へ投資

太陽生命は、ESG投資の一環として、東京都が発行する「東京グリーンボンド」へ投資を決定した。
今般、同社が投資する本債券の調達資金は、東京都が推進する「スマート シティ」の実現に向け、環境対策事業に活用される。
<本債券の概要>
・発行体 :東京都
・名称  :「東京都公募公債(東京グリーンボンド(30年))第3回」(S&P格付:A+)(*)
・発行総額:50 億円
・償還期間:30 年
・資金使途:東京都が推進する「スマートエネルギー都市づくり」「持続可能な資源利用・廃棄物管理」「自然環境の保全」「生活環境の向上」「気候変動への適応」等の「スマート シティ」実現に向けた環境対策事業
(*) 国際資本市場協会(ICMA)が公表する「グリーンボンド原則」に準拠したグリーンボンド

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命、北都銀行において「My介護Bestプラス」を発売

生保

第一生命、予防接種のための国際金融ファシリティが発行するワクチン債へ投資

生保

住友生命、国際金融公社が発行するソーシャルボンドへ投資

生保

三井住友海上あいおい生命、米州開発銀行が発行するサステナブル・ディベロップメント・ボンドへ投資

生保

太陽生命、「認知症予防に関する行動・意識調査」を実施

生保

太陽生命、団体年金制度『月額利用料サポートプラン』を高齢者向け住宅「ドーミーシニア」入居者に向けて導入

生保

明治安田生命、三菱UFJフィナンシャル・グループが発行するサステナビリティボンドに投資

生保少短

T&D保険グループ6社、新型コロナウイルス感染症の対応関係者へ寄付

生保

太陽生命、「大阪府住宅供給公社」が発行する「ソーシャルボンド」へ投資

生保少短

T&D保険グループ、「お客さま本位の業務運営」2019年度取組結果を発表

関連商品