シンニチ保険WEB

日本生命、スチュワードシップ活動報告書(2019年)を公表

日本生命は、「スチュワードシップ活動報告書(2019年)」を以下の通り公表している。
[スチュワードシップ活動報告書(2019年)]
URL https://www.nissay.co.jp/kaisha/otsutaeshitai/shisan_unyou/ssc/
この度公表した「スチュワードシップ活動報告書(2019年)」では、2018年※1の取組結果と2019年※2の取組方針を記載している。
※1 対象期間:2018/7~2019/6
※2 対象期間:2019/7~2020/6
同社のスチュワードシップ活動では、投資先企業の中長期的な企業価値向上に繋がる対話の実施を重視しており、こうした取組や考え方を理解してもらうために、対話や議決権行使の事例を公表している。さらに、今年は当該事例を前年より18事例増やし、62事例に拡充した。
同社は、責任ある機関投資家として、今後も企業の持続的な成長をサポートし、日本経済・社会の健全な発展に資する投資を心掛けていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一フロンティア生命、アジア初:国際農業開発基金(IFAD)が発行するSDGs債に投資

生保

日本生命、10月から契約貸付利率等を改定

生保

日本生命、インターネットアンケート「父の日」について

生保

第一生命、WASSHAへ投資

生保

T&Dフィナンシャル生命、中米経済統合銀行のソーシャルボンドに投資

生保

日本生命、「ニッセイ名作シリーズ2022」公演開始

生保

太陽生命と大同生命、都市再生機構が発行する「ソーシャルボンド」へ投資

生保

第一生命、日本取引所グループが発行するグリーン・デジタル・トラック・ボンドに投資

生保

太陽生命、「戸田建設株式会社」が発行する「サステナビリティ・リンク・ボンド」への投資を実施

生保

日本生命、「ロジクロス相模原」着工