シンニチ保険WEB

第一生命、【インパクト投資】株式会社Integral Geometry Science への投資

第一生命は、乳がんの診断システム開発等を行う国内ベンチャー企業の株式会社Integral Geometry Science(代表取締:木村憲明/本社所在地:神戸市中央区熊内町6丁目4番1号熊内山本ハウス103号)に対し、ESG投資の一環であるインパクト投資※として2億円の投資を実施した。
同社は、本投資を通じて、高い投資収益を期待するとともに、乳がん死亡率低減(社会的インパクト)が期待されるIntegral Geometry Science社の取組みを資金面からサポートし、その進捗状況を継続的にモニタリングしていく。 同社は、引き続き運用手法の高度化・多様化によって資産運用収益の向上を図るとともに、責任ある機関投資家として持続可能な社会の形成に寄与すべく、ESG投資に積極的に取り組んでいく。
※インパクト投資とは、運用収益の獲得と社会的インパクト(社会の構造変化等)の創出の両立を意図して投資判断を行う投資手法。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、「第33回 サラリーマン川柳」ベスト10を発表

生保

第一生命、「eスポーツ応援キャンペーン」応募受付・抽選を中止

生保

大同生命、アンデス開発公社のソーシャルボンドに投資

生保

かんぽ生命、サステナブル・ディベロップメント・ボンドに240億円投資

生保

明治安田生命、ESG投融資方針を策定

生保

かんぽ生命、「SustainabilityAwarenessBond(持続可能性への認知度を高める債券)」に投資

生保

第一生命グループ3社、新型コロナウイルス感染拡大に伴う医療機関および医療従事者の方々への支援の実施

生保

住友生命、世界銀行(国際復興開発銀行)が発行するボンドへ69億円投資

生保

第一生命、グラミン・クレディアグリコル基金を通じたマイクロ・ファイナンス向けの融資を発表

生保

第一生命、【インパクト投資】モジュラス株式会社に投資

関連商品