シンニチ保険WEB

第一生命、【インパクト投資】株式会社Integral Geometry Science への投資

第一生命は、乳がんの診断システム開発等を行う国内ベンチャー企業の株式会社Integral Geometry Science(代表取締:木村憲明/本社所在地:神戸市中央区熊内町6丁目4番1号熊内山本ハウス103号)に対し、ESG投資の一環であるインパクト投資※として2億円の投資を実施した。
同社は、本投資を通じて、高い投資収益を期待するとともに、乳がん死亡率低減(社会的インパクト)が期待されるIntegral Geometry Science社の取組みを資金面からサポートし、その進捗状況を継続的にモニタリングしていく。 同社は、引き続き運用手法の高度化・多様化によって資産運用収益の向上を図るとともに、責任ある機関投資家として持続可能な社会の形成に寄与すべく、ESG投資に積極的に取り組んでいく。
※インパクト投資とは、運用収益の獲得と社会的インパクト(社会の構造変化等)の創出の両立を意図して投資判断を行う投資手法。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、ニッセイ国内株式クライメート・トランジション戦略ファンドへ投資

生保

第一フロンティア生命、アジア初:国際農業開発基金(IFAD)が発行するSDGs債に投資

生保

第一生命、2021年度決算を一部修正

生保

第一生命、妊娠・出産における生命保険の加入範囲拡大

生保

第一生命、WASSHAへ投資

生保

T&Dフィナンシャル生命、中米経済統合銀行のソーシャルボンドに投資

生保

第一生命、お客さま体験価値(CX)向上に向けた「コンサルティング・商品」の一体改革

生保

太陽生命と大同生命、都市再生機構が発行する「ソーシャルボンド」へ投資

生保

第一生命、ジモティーの協働プロジェクト開始

生保

第一生命、日本取引所グループが発行するグリーン・デジタル・トラック・ボンドに投資