シンニチ保険WEB

日本生命、2019年度基金募集を完了

日本生命は、500億円の基金募集を8月1日に完了した。
基金とは、保険業法により相互会社に認められている資本調達手段で、株式会社の資本金に相当する中核的な自己資本と位置付けられている。
同社は、「長期にわたるお客様への保障責任」を全うし、様々なリスクが万一現実のものとなったとしても保険金・給付金等を当初の契約どおりに支払うことができるよう、財務基盤の強化に努めてきた。
基金募集については、1996年以降継続的な募集を行っており、今回の募集により同社の基金の総額(基金および基金償却積立金)は1兆4,000億円となった。
○2019年度基金募集の概要
・募集額   500億円
・償却期   5年
・利率    0.25%
・払込日   2019年8月1日
・募集方法証券化スキームを活用した国内公募
※基金・基金償却積立金の推移については、[https://www.nissay.co.jp/news/2019/pdf/20190801b.pdf]を参照。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、ネットアンケートで「セカンドライフ」ついて調査

生保

住友生命、株式会社カネカが発行する「グリーンボンド」へ投資

生保

日本生命、大阪で大規模ビジネスマッチングイベント開催

損保

東京海上ホールディングス、自己株式を取得

損保

MS&ADホールディングス、あいおいニッセイ同和損保、国内劣後特約付無担保社債の発行に係る条件を決定

生保

明治安田生命、「スチュワードシップ活動の状況について」を公表

生保

日本生命、国内株式議決権行使結果を開示

損保

SOMPOホールディングス、自己株式の取得状況および取得を終了

生保

日本生命、サリバテックへ出資

生保

日本生命、2019年国連責任投資原則(PRI)年次評価で最高評価「A+」を4分野で獲得

関連商品