シンニチ保険WEB

日本生命、2019年度基金募集を完了

日本生命は、500億円の基金募集を8月1日に完了した。
基金とは、保険業法により相互会社に認められている資本調達手段で、株式会社の資本金に相当する中核的な自己資本と位置付けられている。
同社は、「長期にわたるお客様への保障責任」を全うし、様々なリスクが万一現実のものとなったとしても保険金・給付金等を当初の契約どおりに支払うことができるよう、財務基盤の強化に努めてきた。
基金募集については、1996年以降継続的な募集を行っており、今回の募集により同社の基金の総額(基金および基金償却積立金)は1兆4,000億円となった。
○2019年度基金募集の概要
・募集額   500億円
・償却期   5年
・利率    0.25%
・払込日   2019年8月1日
・募集方法証券化スキームを活用した国内公募
※基金・基金償却積立金の推移については、[https://www.nissay.co.jp/news/2019/pdf/20190801b.pdf]を参照。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、資産運用高度化に向けた有価証券運用システムを整備

生保

日本生命、2020年プロ野球「日本生命セ・パ交流戦」に協賛

生保

日本生命、千葉県版包括協定「2020ちばパートナーズ」に登録

生保

富国生命、世界銀行の「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」に投資

生保

ソニー生命、東日本旅客鉄道株式会社が発行する「サステナビリティボンド」へ投資

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債の発行

生保

日本生命、「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」・「歯周外科治療におけるバイオ・リジェネレーション法」の「先進医療」からの削除(見込)について発表

生保

朝日生命、独立行政法人住宅金融支援機構が発行する「グリーンボンド」へ投資

生保

日本生命、2020年社長年頭挨拶を公表

生保

日本生命、新WebCM“「老後資金3分法」編”公開

関連商品