シンニチ保険WEB

太陽生命、「太陽生命クアオルト健康ウオーキングアワード2019」を開催

太陽生命は、株式会社日本クアオルト研究所と連携し、地域住民の「健康寿命延伸」に取り組む自治体を支援する「太陽生命クアオルト健康ウオーキングアワード2019」を開催する。
同社は、「人生100歳時代」の到来に向けて、「従業員」「お客様」「社会」のすべてが元気に長生きできる世の中の実現に貢献したいとの思いから、疾病予防・健康増進に効果のある「クアオルト健康ウオーキング」(*)の普及に取り組んでいる。本年も、地域住民の「健康寿命延伸」に向け、「クアオルト健康ウオーキング」の導入を目指す自治体を全国より公募し、受賞した自治体に対して、その地域における新しいウオーキングコース整備・専門ガイド育成費用等の支援を行う「太陽生命クアオルト健康ウオーキングアワード2019」を開催する。
太陽生命は、同アワードの開催により、地域社会の「健康寿命延伸」に貢献していく。
<募集概要>
・募集対象:地域住民の「健康寿命延伸」に取り組む自治体
・応募期間:2019年6月19日(水)~2019年9月18日(水)
・募集内容:健康寿命の延伸に向け「クアオルト健康ウオーキング」を活用したまちづくりビジョン
・審査:1次審査2019年10月1日(火)最終審査2019年10月30日(水)
・表彰:優秀賞
「クアオルト健康ウオーキング」を体験できる2つのコース整備とガイド育成ほか、運営に関わる指導
・主催:株式会社日本クアオルト研究所
・詳細:www.kurort-award.jp(ホームページ)
(*)クアオルトとは、ドイツ語で「療養地・健康保養地」を指す言葉である。ドイツのクアオルトでは、疾病の治癒、緩和、予防等に効果のある自然の治療要素(温泉、海、気候等)で療養が行われ、公的医療保険の対象となっている。「クアオルト健康ウオーキング」とは、ドイツのクアオルトで心臓リハビリや高血圧の治療に活用されている、自然の野山を活用した運動療法「気候性地形療法(野山の傾斜地+冷気と風の活用)」を基本とした健康ウオーキングであり、日本では山形県上山市をはじめ全国14自治体で取組みが行われている。「クアオルト」・「気候性地形療法」・「クアの道」は登録商標である。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン日本興亜、東京都の「ゼロエミッション東京」の取組みに賛同しCO2削減クレジット2万トンを寄付

生保

富国生命、奈良支社が奈良県警察本部と「安全・安心まちづくりの協力に関する協定」を締結

損保

アイペット損保、山村鉄平社長と今年度新入社員が青森県動物愛護センターでのボランティア活動に参加

生保

日本生命、青森県と「包括的連携協定」を締結

生保

第一生命、東京都へクレジット(CO2超過削減量)を寄付

生保

太陽生命、『いのち輝く明るい森林(もり)づくり』を実施

生保

住友生命、「スミセイ・ミライBootCamp」を開催

生保

住友生命、「大野和士のこころふれあいコンサート2019」へ協賛

生保

住友生命、子育て支援事業第13回「未来を強くする子育てプロジェクト」公募事業募集を開始

生保

住友生命、第33回全国縦断チャリティコンサート開催

関連商品