シンニチ保険WEB

日本生命、リライアンス・ニッポンライフ・アセットマネジメント社の株式を追加取得

日本生命は、5月23日に、リライアンス・グループ傘下のリライアンス・キャピタル社(以下、「RCAP」)との間で、RCAPが保有するリライアンス・ニッポンライフ・アセットマネジメント社(CEO:サンディープ・シッカ、以下「RNAM」)の株式を取得する売買契約(以下「同契約」)を締結した。
現地公開買付規則に基づく公開買付および同契約に基づくRCAPからの取得により、RNAM株式32.125%を452億ルピー(約728億円)にて追加取得することで、同社はRNAM株式を75%保有することとなる予定である。
RNAMとは、2012年8月の出資以降、人材交流を通じた両社間の相互理解の促進に加え、取締役(非常勤)および駐在員の派遣を通じたコーポレートガバナンスの強化、グループ間での投資信託商品の相互供給等、数々の協力関係を構築してきた。
これまでRNAMの投資信託預り資産は着実に増加しており、堅調な経済発展等を背景に、今後も成長が期待できるインド資産運用市場におけるRNAMのプレゼンス向上をサポートすべく、上記のとおり、RNAM株式の追加取得を行う予定としている。追加取得完了後、RNAMは同社の子会社となる予定である。
なお、同社は、リライアンス・グループ傘下のリライアンス・ニッポンライフ・インシュアランス社(以下、「RNLI」)への出資を通じて、インドにおいて生命保険業も行っている。引続き、同社の経験・ノウハウの提供等により、RNLIの安定的かつ持続的な成長の実現を目指す。
今後も引続き、インドの生命保険市場および資産運用市場の発展に貢献するとともに、同社の収益向上、ひいては契約者利益の拡大を図っていく。
<株式取得の概要>
取得予定株式数 196,605,000株(公開買付+同契約による取得)
取得予定価額  452億ルピー(約728億円)
(為替レート 1ルピー=1.61円)
<日程>
売買契約締結  2019年5月23日
公開買付手続  2019年5月下旬から2019年9月下旬(予定)
RCAPからの株式取得  2019年10月初旬に正式取得完了(予定)

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン日本興亜、東京都が発行する「東京グリーンボンド」へ投資

生保

日本生命、「令和元年台風第19号」の被災者に対する契約貸付・入院給付金の特別取扱い

生保

太陽生命、「東京グリーンボンド」へ投資

生保

大同生命、「東京グリーンボンド」へ投資

生保

住友生命、東京都が発行する「グリーンボンド」へ投資

生保

日本生命、「令和元年台風第19号」の被害に対する義援金を寄贈

生保

第一生命、インド輸出入銀行が発行するメコン地域向けディベロップメント・ボンドに投資

生保

日本生命、「ハラスメント」に関するアンケート調査を実施

生保

第一生命ホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

日本生命、「夢のプレゼント2」発売

関連商品