シンニチ保険WEB

ジブラルタ生命、小学生向け特別授業「ドリーム・スクール・キャラバン2019」に協賛

ジブラルタ生命は、「ドリーム・スクール・キャラバン2019」に協賛する。
2019年のドリーム・スクール・キャラバンは、「走力up!教室」「バスケットボール教室」に、「体操教室」を新たに加えた3種目を23都県で実施する。各教室では、現役プロ選手、元日本代表選手、アスリートやコーチなど、その道のプロたちが講師を務め、素晴らしい技術の披露や、実践的な指導を通じて、“未来を担う子どもたち”を応援する。参加する子どもたちが教室を通じて、少しでもスポーツを好きになったり、プロの凄さに驚き感動したり、走るタイムが速くなることを体感し喜んだりと、さまざまな学びや夢のきっかけを提供する。また、特別授業実施時は、子どもたちに楽しく体験してもらえるよう、各地域の同社社員が運営をサポートする。
ジブラルタ生命は、今後も本活動のサポートを通じて“未来を担う子どもたち”を応援していく。
■各教室の募集要項等について■
参加対象:小学生1~6年生の児童※「走力up!教室」および「体操教室」は3~6年生
対象人数:1校あたり80名程度※クラスの人数等に応じて相談
開催種目:「走力up!教室」、「バスケットボール教室」、「体操教室」の3種目
開催地域:合計23都県※教室ごとの開催予定地詳細は次頁を参照
実施期間:2019年9月2日(月)~12月下旬※詳細な実施日程は当選校と協議のうえ決定
応募締切:2019年5月31日(金)必着
応募方法:専用の応募用紙によるFAX応募
応募における備考:
(1)同社ライフプラン・コンサルタント(LC)が開催対象地域の各小学校に、専用応募用紙を配布している。
(2)各教室の概要・開催に興味がある場合は、各小学校担当のLCまで要問合せ。
(3)同プログラムは、小学校の特別授業として開催される内容となっている。
(4)応募の際は、専用応募用紙に必要事項記入し、各学校長承認の上、FAXで申し込む。
(5)個人(児童もしくは保護者等)からの申し込みは受け付けていない。
授業概要: 各教室で行なわれる授業の内容をわかりやすく伝えるため、講師が授業を通じて伝えたい想いや、実際に授業を受けた児童や先生方の感想を、インタビュー形式でまとめた動画を同社ホームページで紹介している。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、第7回「スミセイアフタースクールプログラム」開催団体(今年度最終分)を決定

生保

エヌエヌ生命、身近な社会的課題を解決するビジネスアイデアを考える教育プログラム「Social Innovation Challenge(ソーシャル・イノベーション・チャレンジ)」を沖縄県内で初めて開催

損保協会・団体

損保協会、離島への軽消防自動車の寄贈式を総務省消防庁で開催

協会・団体

損保協会、岩手県交通安全協会に自転車シミュレータを寄贈

協会・団体

損保協会、福岡県損害保険防犯対策協議会総会を開催

損保

SOMPOホールディングス、「CSRコミュニケーションレポート2019」を開示

協会・団体

損保協会北関東支部、1月11日(土)、埼玉県で「ザ・防災フォーラム」を開催

協会・団体

損保協会北関東支部、「埼玉交通安全フェア2019inアリオ上尾」に参画

損保

AIG損保、「NPO法人世界のこどもにワクチンを日本委員会」へワクチンに換算して約45,000人分を寄付

損保

大同火災、首里城再建に係る寄付金を贈呈

関連商品