シンニチ保険WEB

住友生命、国内初、海外スタートアップ企業VYMO社と実証実験を開始

住友生命とアビームコンサルティング株式会社(以下「アビームコンサルティング」)は、シンガポールにアジア太平洋の拠点を置いているスタートアップ企業であるVYMO社※(以下「VYMO」)が提供するスマートフォンアプリを活用した実証実験を開始した。
VYMOのソリューションはGPSの位置情報を活用し、法人営業担当者の効率的な営業活動を支援するとともに、顧客企業や営業活動の情報の一元管理を通じ、営業活動の効率化や生産性の向上が期待できる。また、AI(人工知能)によって営業担当者に最適な営業ルートやアクションを提案するといった機能を有しており、今後、実用化を視野に検証を予定している。
なお、本ソリューションは、シンガポールにおいてグローバル展開している複数の保険会社に採用されるなど多くの実績があり、今回の実証実験は住友生命が国内初となる。また、本ソリューションの導入にあたっては、VYMOの日本におけるパートナーであり、保険業界における豊富なコンサルティング実績を有するアビームコンサルティングが支援を行うものである。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、株式会社カネカが発行する「グリーンボンド」へ投資

生保

住友生命、第30回「創作四字熟語」募集開始

生保

住友生命、ASEAN国等のマイクロファイナンス機関向け投融資を行うファンドへ追加出資

損保

ソニー損保、事故対応サービスや保険金請求手続等の「手話・筆談サービス」提供を開始

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、「スマホ決済事業者総合補償プラン」の販売を開始

生保

アクサダイレクト生命、Webチャットにおいてロボットアドバイザーとカスタマーアドバイザーが連携応対

朝日生命、ヘルスケアエンターテインメントアプリ「kencom×ほけん」をすべてのお客様向けに提供開始

生保

第一生命、丸紅アセットマネジメント㈱とのEコマース等向け物流施設を共同開発

生保

住友生命、株式取得でアイアル少額短期保険株式会社を子会社化

生保

第一生命、次世代インフラ「DL PadⅡ」の開発・導入

関連商品