シンニチ保険WEB

住友生命、国内初、海外スタートアップ企業VYMO社と実証実験を開始

住友生命とアビームコンサルティング株式会社(以下「アビームコンサルティング」)は、シンガポールにアジア太平洋の拠点を置いているスタートアップ企業であるVYMO社※(以下「VYMO」)が提供するスマートフォンアプリを活用した実証実験を開始した。
VYMOのソリューションはGPSの位置情報を活用し、法人営業担当者の効率的な営業活動を支援するとともに、顧客企業や営業活動の情報の一元管理を通じ、営業活動の効率化や生産性の向上が期待できる。また、AI(人工知能)によって営業担当者に最適な営業ルートやアクションを提案するといった機能を有しており、今後、実用化を視野に検証を予定している。
なお、本ソリューションは、シンガポールにおいてグローバル展開している複数の保険会社に採用されるなど多くの実績があり、今回の実証実験は住友生命が国内初となる。また、本ソリューションの導入にあたっては、VYMOの日本におけるパートナーであり、保険業界における豊富なコンサルティング実績を有するアビームコンサルティングが支援を行うものである。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、テレマティクス自動車保険に「運転技能向上トレーニング・アプリ」の提供を開始

生保

エヌエヌ生命と女性社長.net、「女性社長のココトモひろば」ベータ版の提供を開始

生保

日本生命、資産運用高度化に向けた有価証券運用システムを整備

生保

大同生命、「新電力入札支援サービス」の提供開始

生保

SOMPOひまわり生命、認知機能改善・維持の支援をトータルで行う「ニューロトラック脳ケア」アプリの提供開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、ドライバーの身体・認知機能に関する実証実験を2020年2月から開始

損保

SBI損保、日本シーサート協議会に加盟、情報セキュリティ対策を強化

生保

SOMPOひまわり生命、世界最大の家電見本市「CES2020」で最先端テクノロジーを活用したヘルスケアサービスを発表

生保

三井住友海上プライマリー生命、「最適な提案のための仮説想像力研修」を開発

損保

損保ジャパン日本興亜、半導体ベースの新型コンピュータを活用した損害保険ポートフォリオ最適化に関する実証実験を開始

関連商品