新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

住友生命、第43回こども絵画コンクール開催

住友生命は、「第43回こども絵画コンクール」を開催、9月まで作品の募集を行う。
本コンクールは、こどもの情操教育支援を目的として、1977年より毎年開催している同社の社会貢献活動の一つであり、今年で43回目を迎える。開始以来の応募総数は 1,136万点(昨年応募数155,583点)を超える。
第24回(2000年)コンクールからはルーヴル美術館の後援を受け、国内をはじめ、海外からも応募があるグローバルなコンクールへと成長し、全国審査の特別賞・金賞・銀賞受賞作品105点はルーヴル美術館に展示する(今回で20回目)。
さらに、2014年度より文部科学省の後援も加わり、こどもたちの美術教育へより一層の貢献ができるよう取り組んでいる。
また、配付した画用紙1枚につき1円、応募作品1点につき10円を日本ユニセフ協会に寄付し、世界のこどもたちを支援している。
◆第43回こども絵画コンクール実施概要
1.実施時期
2019年9月まで(地域により異なる)
2.主 催
住友生命
3.協 賛
全国造形教育連盟、日本教育美術連盟
4.後 援
文部科学省、公益財団法人日本ユニセフ協会、フランス大使館、ルーヴル美術館
5.テ ー マ
「ねがいごと なぁに?」
6.告 知
住友生命の各支社・支部にポスター掲示、職員による案内、同社ホームページ・情報誌
にて告知
7.資 格
幼児・小学生・中学生
8.部 門
●幼児0歳~4歳 ●幼児5・6歳(未就学児童) ●小学校1・2年生
●小学校3・4年生 ●小学校5・6年生 ●中学生
9.応募方法
・専用の応募画用紙(A3サイズ、作品記入面は 27.0×39.0cm)
・応募カードを使用
・作品および応募カードは住友生命職員を通じて提出、もしくは最寄りの住友生命各支社・支部に郵送または直接提出
・個人での応募に限る
ホームページ:http://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/art/kodomo/

関連記事(保険業界ニュース)

損保

共栄火災、今年も「バレンタイン・チャリティ募金」を実施、32年間の累計総額5,000万円に

損保

三井住友海上、ドラレコ・ロードマネージャーが「第6回日本オープンイノベーション大賞 国土交通大臣賞」を受賞

損保

あいおいニッセイ同和損保、令和6年能登半島地震における被災地の道路復旧をサポートする「路面状況把握システム(災害復旧支援プラン)」を無償提供

生損

損保ジャパン、第一生命、みずほフィナンシャルグループ、明治安田生命、今年も全国104万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈~第60回で「黄色い「ピカチュウ」ワッペン」

生保

住友生命、令和6年のグローバル・マネー・ウィーク(Global Money Week)へ参加

生保

T&Dフィナンシャル生命の土屋祐輝選手が「第20回冬季デフリンピック競技大会」男子フットサル競技の日本代表選手団に選出

生保

太陽生命、ジュニアアイスホッケースキルアップスクールに協賛

生保

エヌエヌ生命保険およびNNグループ従業員による「令和6年能登半島地震」の被害に対する追加義援金を寄付

生保

住友生命、スミセイ「わが家の防災」アンケート2024を実施

生保

住友生命、山梨県と包括連携協定を締結

関連商品