新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

日本生命、SDGs社債ファンドへの投資

日本生命は、ニッセイアセットマネジメント(以下「ニッセイアセット」)が運用するSDGs社債ファンド(以下「当ファンド」)に100億円投資した。なお、本件は社債を投資対象とするSDGsファンドへの、同社初の投資である。
SDGsは、2015年9月の国連サミットで採択された、持続可能な世界を実現するための2030年を期限とする国際目標であり、経済・社会・環境の調和のとれた持続的な発展をめざす、包括的な17の目標が設けられている。
当ファンドは、日本生命グループの欧州資産運用会社(Nippon Life Global Investors Europe Plc.)とニッセイアセットが連携し、SDGsの観点で評価が高い企業を厳選することによって、長期・安定的な収益機会を獲得するとともに、SDGs達成に貢献するものである。
なお、同社は中期経営計画「全・進-next stage-」(2017-2020)において、4年間で2兆円の成長・新規領域への投融資を目指しており、SDGsの達成に貢献する当ファンドへの投資もその一つと位置付けている。

 

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命・大樹生命、初の共同開発商品・平準払外貨建養老保険「ドリームツリー」発売

生保

日本生命、第5回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」投資家部門で金賞(環境大臣賞)受賞

損保

東京海上日動、保険代理店を通じたビジネスマッチング事業を本格展開

損保協会・団体

損保協会、2024年度自賠責運用益拠出事業17.6億円を決定

生保

日本生命、日本政府が発行するクライメート・トランジション利付国債へ投資

損保

au損保、ペット保険のキャッチコピーと商品呼称をあらたに策定、新TVCM全国放映とウェブサイトのフルリニューアルを実施

生保

日本生命、ニッセイインターネットアンケート~「バレンタインデー」について~を実施

生保

明治安田生命新宿ビル新築工事仮囲いに工学院大学学生が描いた巨大ピクセルアート出現

生保

日本生命、自然資本に係る国際的なイニシアティブ「Spring」に加盟

生保

日本生命、「日本生命四条ビル」の建替計画を発表

関連商品