シンニチ保険WEB

楽天生命、声紋認証システムを導入

楽天生命は、代理店専用コールセンターの本人確認手段として生命保険業界初(2019年2月22日時点、楽天生命による生命保険各社ホームページ調べ)となる声紋認証システムを、3月1日より導入する。
今回導入する声紋認証システムの目的は、本人確認手段に一人一人の固有情報である声紋を使用することで、保険会社としてより厳格かつ安全なセキュリティ対策を提供することにある。
まずは第一弾として、代理店サポートデスクに声紋認証システムを導入し、代理店の皆さまからのオペレーターへの問い合わせ時の本人確認セキュリティレベルを向上させるとともに、声紋認証自体の精度を高めていく。また、これにより代理店の業務効率改善、ひいてはお客さまサービスの質の向上にもつながるものと考えている。
代理店向け声紋認証システムの導入は、お客さま向けに声紋認証システムを本格展開していくための第一歩であり、お客さま向けには2019年下期以降の本格展開に向け検討を実施している。
<参考>
・声紋認証とは、個人の声が持つ固有の身体的特徴と行動的特徴に基づく特徴点を抽出したもの。個人固有の生体情報になるため、本人確認を行える認証技術。
・今般同社が導入する声紋認証システムは、ニュアンス・コミュニケーションズ・インク(本社:米国マサチューセッツ州)が提供する技術を用いて、メディア 4uとエナジーパートナーとともに構築している。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

楽天生命、「楽天生命スーパー医療保険 戻るんです」をインターネットで販売開始

生保

日本生命、資産運用高度化に向けた有価証券運用システムを整備

損保

あいおいニッセイ同和損保、ドライバーの身体・認知機能に関する実証実験を2020年2月から開始

生保

楽天生命、本社を移転

生保

SOMPOひまわり生命、世界最大の家電見本市「CES2020」で最先端テクノロジーを活用したヘルスケアサービスを発表

損保

損保ジャパン日本興亜、半導体ベースの新型コンピュータを活用した損害保険ポートフォリオ最適化に関する実証実験を開始

生保

日本生命、クラウド型経費精算システムを導入

損保

AIG損保、業界初 損害確認のための立会い予約システムを導入

損保

損保ジャパン日本興亜、全国初、さいたま市でAIを活用したインフルエンザ予報サービスの実証を開始

生損少短

楽天保険グループ、保険加入者への楽天スーパーポイントの付与を開始

関連商品