シンニチ保険WEB

楽天生命、声紋認証システムを導入

楽天生命は、代理店専用コールセンターの本人確認手段として生命保険業界初(2019年2月22日時点、楽天生命による生命保険各社ホームページ調べ)となる声紋認証システムを、3月1日より導入する。
今回導入する声紋認証システムの目的は、本人確認手段に一人一人の固有情報である声紋を使用することで、保険会社としてより厳格かつ安全なセキュリティ対策を提供することにある。
まずは第一弾として、代理店サポートデスクに声紋認証システムを導入し、代理店の皆さまからのオペレーターへの問い合わせ時の本人確認セキュリティレベルを向上させるとともに、声紋認証自体の精度を高めていく。また、これにより代理店の業務効率改善、ひいてはお客さまサービスの質の向上にもつながるものと考えている。
代理店向け声紋認証システムの導入は、お客さま向けに声紋認証システムを本格展開していくための第一歩であり、お客さま向けには2019年下期以降の本格展開に向け検討を実施している。
<参考>
・声紋認証とは、個人の声が持つ固有の身体的特徴と行動的特徴に基づく特徴点を抽出したもの。個人固有の生体情報になるため、本人確認を行える認証技術。
・今般同社が導入する声紋認証システムは、ニュアンス・コミュニケーションズ・インク(本社:米国マサチューセッツ州)が提供する技術を用いて、メディア 4uとエナジーパートナーとともに構築している。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

楽天生命、全ての商品で申し込み手続きをペーパーレス化

損保

三井住友海上、アトラエ、日本生産性本部が連携して従業員のエンゲージメントと生産性の向上に関する取組みを開始

損保その他

MS&ADインターリスク総研、水災リスク情報一括確認システム(愛称「スイサーチ」)を開発

生保

第一生命、営業品質の標準化と生産性向上に向けた実証実験を開始

生保

楽天生命、「楽天生命スーパー終身保険」を発売開始

生保

第一生命、AIがお客さまの意向に基づき保障プランを提示するシステムを開発

損保

AIG損保、24時間365日対応可能な「デジタル保険金請求」の対象商品を7月30日より拡大

損保

損保ジャパン、AIによる自動応答サービス(AIチャットボット)の対応保険種目を拡大

損保

セゾン自動車火災、「LINE」を活用した火災保険などの事故受付を開始

損保その他

SOMPOリスク、オンラインで行う危機対応体制構築支援サービスの提供開始

関連商品