シンニチ保険WEB

ソニー生命、47都道府県別生活意識調査2018-19年版(マネー・旅行編)の集計結果を公開

ソニー生命は、2018年11月10日~11月21日の12日間、全国の20歳~59歳の男女に対し、今回で4回目となる「47都道府県別生活意識調査」をインターネットリサーチで実施した。4,700名(各都道府県100名)の有効サンプルの集計結果のうち、「マネー・旅行」に関する集計結果を公開した。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)
※「生活・家族編」については、2018年12月25日に公開。詳しくは同社ホームページを参照。
【https://www.sonylife.co.jp/company/news/30/nr_181225.html】
■調査結果概要
【47都道府県県民のマネータイプ】
・マネータイプランキング“倹約家”1位は「佐賀県」
・倹約家男子1位は「佐賀県」、倹約家女子1位は「大阪府」「和歌山県」
・マネータイプランキング“自分は浪費家だと思う”1位は「島根県」
・マネー知識に自信あり1位「神奈川県」
・家計管理が得意1位「茨城県」ライフプランニングが得意1位「和歌山県」
【47都道府県マネー関連の生活習慣】
・家計簿をつけている1位「神奈川県」
・財布の中をいつも整理整頓1位「福井県」
・群馬県民はメリハリ消費1位!“コンビニよりスーパーを多用”と“自分へのご褒美消費”でも1位
・1ヶ月のおこづかい1位「神奈川県」
【47都道府県貯蓄事情】
・“貯蓄上手”1位は「秋田県」「富山県」男性では1位「秋田県」、女性では1位「山梨県」
・毎月コツコツ貯蓄1位「福井県」
・貯蓄額ランキングトップは「東京都」、2位「三重県」3位「大阪府」
【47都道府県 消費傾向】
・食事にお金をかけたい1位「島根県」健康にお金をかけたい1位「石川県」
・通信・ケータイにお金をかけたい1位「秋田県」
・ファッションにお金をかけたい1位「千葉県」「兵庫県」
・美容にお金をかけたい1位「栃木県」「奈良県」「宮崎県」
・ファッションにかけている金額トップは「神奈川県」
・雑誌・書籍にお金をかけたい1位「島根県」ゲーム・ホビーにお金をかけたい1位「高知県」
・教育にお金をかけたい1位「新潟県」自己投資にお金をかけたい1位「静岡県」
・自動車にお金をかけたい1位「島根県」乗っている自動車の金額トップは「大阪府」
・住宅にお金をかけたい1位「秋田県」「沖縄県」
・家族との時間にお金をかけたい1位「鹿児島県」友人との交際にお金をかけたい1位「福井県」「山梨県」恋愛にお金をかけたい1位「石川県」
・自身の結婚式・披露宴にかけた金額1位「東京都」
【47都道府県 旅行に対する意識】
・国内旅行の満足度トップは「北海道」北海道旅行の満足ポイントは「自然景観」「食事」
・4つの国民食(ラーメン・カレーライス・そば・うどん)ではどれが好き?
・ラーメン大好き県1位「山形県」カレーライス大好き県1位「広島県」
・そば大好き県1位「神奈川県」うどん大好き県1位「香川県」
・春の桜がきれい自慢1位「青森県」秋の紅葉がきれい自慢1位「長野県」
・冬の雪景色がきれい自慢1位「北海道」
※ソニー生命調べ
■アンケート調査結果詳細【https://www.sonylife.co.jp/company/news/30/nr_190221.html】
【調査概要】
●調査タイトル
47都道府県別 生活意識調査2018-19年版(マネー・旅行編)
●調査対象
ネットエイジアリサーチのモニター会員を母集団とする 全国の20歳~59歳の男女
●調査期間
2018年11月10日~11月21日
●調査方法
インターネット調査
●調査地域
全国
●有効回答数
4,700サンプル(有効回答から各都道府県100名になるように抽出)
●調査協力会社
ネットエイジア株式会社

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ソニー生命、「お客さま本位の業務運営方針」2018年度の取組結果等を公表

生保

ソニー生命、持分法適用関連会社2社の株式の取得(完全子会社化)に関する最終契約締結を発表

生保

ソニー生命、音声コード(Uni-Voice)を用いた音声案内電子サービスの導入

生保

ソニー生命、「ソニー生命カップ第41回全国レディーステニス大会」に協賛

生保

ソニー生命、太陽光発電設備「そらべあ発電所」を青森県の保育園へ寄贈することを決定

生保

ソニー生命、太陽光発電設備「そらべあ発電所」を兵庫県の保育園に寄贈

生保

ソニー生命、2019年3月末市場整合的エンベディッド・バリューを開示

生保

ソニー生命、持分法適用関連会社2社の株式の取得(完全子会社化)に関する基本合意書を締結

生保

ソニー生命、2018年度決算(案)を発表

生保

ソニー生命、女性の活躍に関する意識調査2019を実施

関連商品