シンニチ保険WEB

生保協会、平成30年北海道胆振地方中東部を震源とする地震による免責条項等に該当しないことを確認

生保協会では、すべての生命保険会社が平成30年北海道胆振地方中東部を震源とする地震による免責条項等に該当しないことを確認した。
各生命保険会社では、被災したお客さまの契約について、地震による免責条項等には該当せず、災害関係保険金・給付金の全額を支払いをすることを決定した。
(※)災害関係特約については、地震等による災害関係保険金・給付金を削減して支払うまたは支払わない場合がある旨が約款に規定されることが一般的であるが、今回はこれには該当せず災害関係保険金・給付金を全額支払いすることをすべての生命保険会社から確認している。
なお、詳細については各社窓口に問い合せること。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

生保協会、2022年度セイホスカラーシップ奨学生8名を決定

生保協会・団体

生保協会、「生命保険協会 SR報告書2022」を発行

生保協会・団体

生保協会、確定拠出年金(企業型)の統計概況を公表

生保共済協会・団体

生保協会、企業年金(確定給付型)の受託概況を公表

生保協会・団体

生保協会、生命保険の引受・支払実務における遺伝情報の取扱いを公表

生保協会・団体

生保協会、保育所・放課後児童クラブを対象とした助成活動を実施

生保協会・団体

生保協会、「『顧客本位の業務運営』の高度化に資する営業職員チャネルにおけるコンプライアンス・リスク管理に関するフォローアップアンケート」に関する報告書を公表

生保協会・団体

生保協会、新型コロナウイルス感染症を巡る生命保険業界の取組み報告書を作成・公表

生保協会・団体

生保協会、第一生命稲垣社長が会長に

協会・団体生保

生保協会、保険監督者国際機構(IAIS)2023年年次総会の日本開催に関してコメントを発表