シンニチ保険WEB

太陽生命、ITを駆使した新しい営業活動の実現

太陽生命は、富士通、NTTドコモおよびネオス株式会社(以下ネオス)と、新しいコミュニケーションによりお客様とつながる次世代携帯端末「太陽生命コンシェルジュ」を開発した。
太陽生命は、平成24年に「保険契約支援システム」を導入し、それまで紙媒体で行っていた保険契約の申込みについて、営業職員が携行する携帯端末に署名することで完了させるなど、手続きの完全ペーパーレス化を実現している。この度、この携帯端末が革新的な進化を遂げ、「太陽生命コンシェルジュ」として生まれ変わった。搭載した各種新機能を通じて、お客様のさまざまな要望にその場で応えることができるようになった。
新しいコミュニケーションによってお客様とつながることで、お客様の利便性向上とお客様サービスの進化を実現する。太陽生命は、最新のITを駆使して、業務の効率化から新たな成長ステージへと歩みを進めていく。
太陽生命の携帯端末による保険契約申込手続き、告知手続き機能等一連の「保険契約支援システム」の開発は、平成27年3月および平成29年3月に日本における特許権を取得している。
この度開発した各種新機能については、特許権取得に向け特許出願を行っている。
「太陽生命コンシェルジュ」の主な特長
1.提案機能の充実
◆最も理想的なタイミングでお客様のニーズに合ったプランを提案
これまでお客様へのプランの提示は、紙に印刷した設計書を作成してお客様に届けするスタイルだったが、「太陽生命コンシェルジュ」はAIを使った「コンサルティング・プレゼンテーション機能」により、お客様の要望を訊きながらその場でさまざまなプランを自在に設計して画面上に表示する。この機能は、太陽生命のこれまでの販売実績データに基づき、お客様にとって最も理想的なタイミングで、最適のプランを提案する。さらに契約割引制度の適用をふまえプランを修正する機能も兼ね備えている。そして、その場でお客様とコミュニケーションを深めながら納得できるプランを選び、申込み手続きを完了することができる。
2.加入手続きの簡素化
◆音声認識機能で告知手続きがより簡単に
高性能の音声認識機能を搭載し、音声入力により健康状態の告知することが可能となった。手が不自由で字が書けない、難しい病名を書くことが億劫というお客様でも、音声入力することにより簡単かつスムーズに告知手続きを完了することができ、お客様の負担が大きく軽減された。
また、保険加入時に紙媒体での交付を行っていた書面(契約概要・注意喚起情報)を申込手続き画面上で確認できるようになった。
以上の取組みにより、プランの提案から第1回保険料領収までの一連の手続きについてペーパーレス化を実現した。
3.お客様サービスのさらなる向上
◆カメラ機能によりスピーディーな給付金の支払いが実現
お客様が給付金の請求をする際、自身で必要事項の記入や入力を行うことなく、営業職員が診断書等に基づき入力した請求内容を確認し画面上に署名するだけで手続きが完了する。さらに、新たに搭載したカメラで診断書等を撮影し即時に本社に送信することにより、白内障による入院・手術など一定の条件を満たした場合、最短30分以内の支払いを実現している。
◆お客様専用「マイページ」で“いつでも、どこでも”お客様とつながる
8月6日より、お客様専用インターネットサービス「マイページ」を開設した。「マイページ」では、保険加入時に紙媒体での交付を行っていた書面(契約概要・注意喚起情報)や生命保険料控除証明書などを契約者が手持ちのPCやスマートフォンからダウンロードして閲覧することができる。さらに、保険の加入を検討しているお客様が提案中のプランをダウンロードして閲覧できる「提案ページ」を設置するなど、お客様が“いつでも、どこでも”契約内容や提案内容を確認できるようになった。このように、「マイページ」を通じて太陽生命とお客様が常にコミュニケーションを図ることができる環境が整った。
太陽生命は、徹底した業務の効率化を達成し、今後の新たな成長に向けて、最新のITを活用したお客様との最高のコミュニケーションの実現を目指していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命、流山営業所を開設

生保

太陽生命少子高齢社会研究所、株式会社MCBIとの共同研究で、「歩行・思考・会話」する長期の活動が認知症リスクの低下につながる可能性を確認

生保

第一生命、お客さま体験価値(CX)向上に向けた「コンサルティング・商品」の一体改革

生保

太陽生命と大同生命、都市再生機構が発行する「ソーシャルボンド」へ投資

生保

太陽生命、「戸田建設株式会社」が発行する「サステナビリティ・リンク・ボンド」への投資を実施

生保

第一生命、金融庁「基幹系システム・フロントランナー・サポートハブ」支援案件を完了

生保

太陽生命、静岡銀行を通じ、『My年金Best外貨2』の販売を開始

生保

太陽生命、山梨中央銀行と販売提携『My介護Bestプラス』の販売を開始

生保

太陽生命、「告知緩和型死亡保険」、「選択緩和型先進医療保険」を新発売

生保

太陽生命、事故割増死亡保険を新発売