新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

大同生命、「サイバニクス・エクセレンス・ジャパン(CEJ)ファンド」への投資を発表

大同生命は、業務提携関係にある「CYBERDYNE株式会社」が、「グローバル・ブレイン株式会社」、およびみずほ銀行の子会社である「みずほキャピタル株式会社」とともに設立したCEJキャピタル株式会社の運営する「サイバニクス・エクセレンス・ジャパン(CEJ)ファンド」(以下「同ファンド」)への投資を決定した。
同ファンドは、医療・ヘルスケアやロボティクス・AI・ビッグデータなどの分野において、革新的な技術を持ったスタートアップ企業への投資と支援を通じ、「我が国が抱える社会課題解決」と「新産業創出」に貢献することを目的としている。
同社は、これまでもCYBERDYNE株式会社の開発・提供するロボットスーツ「HALR医療用下肢タイプ」による所定の難病治療を保障する業界初の医療保険「HALプラス特約」を発売するなど、CYBERDYNE株式会社との協働を進めてきた。
同ファンドへの投資を通じ、スタートアップ企業の先端技術を活用した新商品・サービスの開発に積極的に取り組むことで、新たなテクノロジーによる業務革新を、成長戦略の柱としてより一層推進していく方針である。
同社は今後とも、中小企業の更なる成長と発展を支援し、お客さまに「最高の安心」と「最大の満足」をお届けする生命保険会社を目指していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、第5回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」投資家部門で金賞(環境大臣賞)受賞

共済

JA共済連、クライメート・トランジション利付国債へ投資

生保

日本生命、日本政府が発行するクライメート・トランジション利付国債へ投資

生保

太陽生命、太陽生命少子高齢社会研究所が実施する「音声データを活用した要介護リスクの早期発見AIの開発」が、厚労省実施の「中小企業イノベーション創出推進事業」に採択

生保

第一生命、日本国が発行するクライメート・トランジション利付国債(第1回)へ投資

生保

かんぽ生命、自然に関するスチュワードシップイニシアチブ「Spring」の投資家ステートメントにEndorserとして署名

生保

かんぽ生命、日本国が発行するGX経済移行債へ投資

生保

住友生命、GX経済移行債「クライメート・トランジション利付国債」へ投資

生保

太陽生命とT&Dフィナンシャル生命、日本国が発行する「クライメート・トランジション利付国債(GX経済移行債)」へ投資

生保

明治安田生命、「GX経済移行債」へ投資

関連商品