シンニチ保険WEB

フコク生命、株式会社I.D.D.WORKS社との活動開始を発表

フコク生命と株式会社I.D.D.WORKS(以下「I.D.D.WORKS」)は、平成29年6月に、サッカー界の発展とサッカー選手のキャリア形成の支援を目的としたパートナーシップ協定を締結し、平成30年6月より活動を開始する。
I.D.D.WORKSは、プロサッカー選手のチーム移籍先やサッカー選手のセカンドキャリアの斡旋を含む、アスリートのトータルキャリアをサポートする会社で、サッカー人材情報ポータルサイト「PLAY MAKER」を運営している。
◆サッカー人材情報ポータルサイト「PLAY MAKER」とはサッカーに関わる人材とチームや企業をつなぐ人材情報ポータルサイトで、約600名の選手やスタッフと、約70のチームや企業がサイトに登録をしている。5月時点で43件のマッチング実績があり、サッカーに関わる多くの人材とチームや企業がコンタクトを取れるサービスを提供している。
※人材情報ポータルサイト「PLAY MAKER」URL:http://www.playmaker.jp/
◆主な登録チーム
J3リーグクラブ5チーム、JFL6チームを含む約70チーム
◆主なパートナーシップ内容
・選手とチームを繋ぐサッカー人材情報ポータルサイト「PLAY MAKER」の支援
・現役引退を視野に入れたサッカー選手のキャリア形成の支援
・サッカーを活用した地域振興活動の実施
第1弾として、6月2日に、両社によるサッカー教室を『北市川フットボールフィールド』(千葉県市川市)で開催予定である。幼稚園児や小学校低学年の子ども50名程度を対象に、元Jリーガーを含む5名でサッカー指導を行う。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

イーデザイン損保、エーザイと「脳の健康度(ブレインパフォーマンス)向上と安全運転」をテーマとした業務提携を開始

損保

三井住友海上、3社間業務提携を締結

損保

損保ジャパン、宇宙産業プロジェクトを開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、地域密着型電動キックボード「BIRD」の普及拡大に向け業務提携契約を締結

損保

東京海上ホールディングス、May Mobilityと自動運転領域における協業推進に向けた資本業務提携契約を締結

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、MS&ADインターリスク総研、航空写真を活用した防災・減災、保険金支払早期化に向けた業務提携を基本合意

損保

東京海上ホールディングス、認知症の早期発見・予防の取り組みに向けたSplinkに向けたSplink社との資本業務提携

損保

東京海上日動、持続可能な水産養殖社会の構築に向けたソリューションの共同研究・開発を開始

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保とストライクが中小企業のM&A推進に向けて業務提携

生保

第一生命ホールディングスがDeNAと協業、第一弾として女性向けwebサービス「ハレトケ」を提供開始