新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井住友海上プライマリー生命、2017年度末ヨーロピアン・エンベディッド・バリューの開示

三井住友海上プライマリー生命は、2017年度末におけるヨーロピアン・エンベディッド・バリュー(European Embedded Value:以下「EEV」という)を開示した。
【概要】
2017年度末EEVは4,162億円となり、前年度末対比で408億円増加した。これは主として、新契約獲得による価値(新契約価値)の増加、市場金利の低下による定額商品の評価額の増加等によるものである。
●2016年度末
 EEV          3,753
   (純資産価値)  2,529
   (保有契約価値) 1,223   
●2017年度末
 EEV          4,162
   (純資産価値)  2,841
   (保有契約価値) 1,321
●増減
 EEV          +408
   (純資産価値)   +311
   (保有契約価値)  +97
新契約価値
  2016年度        191
  2017年度       167
    増減       ▲23
          (単位:億円)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

三井住友海上プライマリー生命、仮想空間(メタバース)での金融機関交流会を開催

生保

三井住友海上プライマリー生命、指数連動型年金特約付通貨選択生存保障重視型個人年金保険『すてっぷ&すてっぷLG』を発売

生保

三井住友海上プライマリー生命、金融リテラシー向上を支援するためのWebコラムを開設

生保

三井住友海上プライマリー生命、「UCDAアワード2023」受賞

生保

三井住友海上プライマリー生命、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団東京公演に特別協賛

生保

三井住友海上プライマリー生命、通貨選択生存保障重視型個人年金保険『選べる人生応援年金』を発売

生保

三井住友海上プライマリー生命、金融機関代理店の「お客さま本位の業務運営」を支援する研修コンテンツを開発

生保

三井住友海上プライマリー生命、変額保険(有期型)『いろどる、みらい』を発売

生保

三井住友海上プライマリー生命、「お客さま第一の業務運営に関する方針」に基づく2022年度の取組み状況等を公表

生保

三井住友海上プライマリー生命、スマートフォン完結型の変額年金保険『AHARA(アハラ)』を発売

関連商品