新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

SBI生命、保険料率を改定

SBI生命は、「標準生命表」が4月に改定されること等を踏まえて、一部商品において、契約日が4月2日以降の契約より保険料率の改定を実施する。
■保険料率の改定を行う主な保険商品(新契約・更新契約に適用)
○インターネット申込専用定期保険(無解約返戻金型)「クリック定期!」
○定期保険(無解約返戻金型)(2015)「今いる保険」
○団体保険(総合福祉団体定期保険・団体信用生命保険)
■改定する商品の保険料例
○インターネット申込専用定期保険(無解約返戻金型)「クリック定期!」
・主な年齢の月払保険料(全期払/口座振替扱)
・保険金額:1,000万円、保険期間・保険料払込期間:10年
・契約年齢・性別・現行→改定後(増減率)
30歳・男性1,240円→990円(▲20%)
女性910円→790円(▲13%)
40歳・男性2,350円→1,860円(▲20.9%)
女性1,550円→1,390円(▲10.3%)
50歳男性5,270円→3,990円(▲24.3%)
女性2,860円→2,580円(▲9.8%)
60歳男性11,830円→8,940円(▲24.4%)
女性5,300円→4,460円(▲15.8%)
○定期保険(無解約返戻金型)(2015)「今いる保険」
・主な年齢の月払保険料(全期払/口座振替扱)
・保険金額:500万円、保険期間・保険料払込期間:90歳満了
・契約年齢・性別・現行・改定後・増減率
30歳男性2,615円→2,550円(▲2.5%)
女性1,745円→1,780円(+2.0%)
40歳男性4,210円→3,945円(▲6.3%)
女性2,645円→2,610円(▲1.3%)
50歳男性7,060円→6,350円(▲10.1%)
女性4,180円→3,960円(▲5.3%)
60歳男性12,225円→10,635円(▲13%)
女性6,900円→6,235円(▲9.6%)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

SBI生命、篠原秀典氏が代表取締役社長に就任

生保

FWD生命、オリックス・バファローズ若月健矢選手をアンバサダーとして起用したプロモーションをスタート

生保

SBI生命、コのほけん!「Insurance of the Year2024」就業不能保険部門にて「働く人のたより」が第1位を獲得

生保

SBI生命、2023年度決算(案)を発表

生保

SBI生命、保有契約の加入者数が50万人を突破

生保

はなさく生命、「はなさく定期」の保険料率を改定

生保

明治安田生命、団体年金保険(一般勘定)の予定利率を引き下げる一方で利率上乗せ特則を導入し3年間は実質利率アップへ

生保

SBI生命、クリック定期!Neo発売5周年記念キャンペーンを実施

生保

SBI生命、2年連続でHDI格付けベンチマーククオリティ格付け「三つ星」を獲得

生保

SBI生命、社会福祉法人日本聴導犬協会に寄付

関連商品