シンニチ保険WEB

日本生命、陸上競技・桐生祥秀選手と所属契約を締結

日本生命では、陸上競技の桐生祥秀選手と2018年4月1日からの所属契約を締結した。
桐生選手は、リオデジャネイロ2016オリンピックの陸上競技男子4×100mリレーにおいて銀メダルを獲得し、2017年9月の日本学生選手権100m競技では、日本選手初の9秒台となる9秒98を記録する等、これまで数々の輝かしい成績を収めてきた。
2018年3月に東洋大学を卒業した後は、東京2020オリンピックでのメダル獲得を目指して、同社所属選手として新たにスタートする。
同社は、東京2020オリンピック・JOCゴールドパートナー(生命保険)として、「Play,Support.~さあ、支えることを始めよう。~」をスローガンに掲げ、オリンピック・ムーブメントの醸成と、オリンピック日本代表をはじめとするアスリート、また彼らを支えるすべての人を応援している。今後、桐生選手の東京2020オリンピックでの活躍と、更にその先へと続く夢の実現をサポートしていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、首都圏・近畿の賃貸オフィスビルで再生可能エネルギー導入を推進

損保

大同火災、第104回全国高校野球選手権大会出場校への寄付金贈呈

生保

日本生命、「第3期データヘルス計画支援レポート」の提供開始

生保

日本生命、大阪・関西万博「大阪ヘルスケアパビリオン」のスーパープレミアムパートナーに決定

生保

日本生命、英独間国際連系送電線プロジェクトへ融資

生保

マニュライフ生命、男子プロバレーボールチーム「ヴォレアス北海道」と「ヴォレアス北海道×マニュライフ生命ミニバレーボールキャラバン」を開催

損保

MS&ADホールディングス、なでしこジャパン国際親善試合「MS&ADカップ2022」開催決定

損保

あいおいニッセイ同和損保、青木智美選手(競泳)が引退

損保

三井住友海上、「2022グランドスラム・ハンガリー」で舟久保 遥香選手が優勝

生保

太陽生命、「第13回全国中学生ラグビーフットボール大会」に特別協賛