新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

第一生命、アジア開発銀行が発行するジェンダー・ボンドへ投資

第一生命は、アジア開発銀行(ADB)が発行する「ジェンダー・ボンド(Gender Bond)」への投資を実施した。同債券は、ADBの重点取組分野である「ジェンダーの平等」への取組みにおいて初めて発行されるものであり、、今般発行される本債券の全額(約100億円)を購入した。同債券によって調達された資金は、ADBによるアジア太平洋地域の女性活躍推進プロジェクトに充てられる。例えば、バングラデシュにおけるプロジェクト「Second Small and Medium-Sized Enterprise Development Project」は、女性起業家に対して資金供給を行なうほか、金融機関や創業支援施設へのアクセスを提供することで、女性起業家を支援するプロジェクトである。同社は、同債券への投資を通じて安定収益を確保するとともに、アジア太平洋地域における女性の活躍推進に向けたADBの取組を資金面からサポートし、その進捗状況等を継続的にフォローしていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、「「RE100(100%再生可能エネルギー化)」達成企業に認定」を訂正

生保

太陽生命、「日本高速道路保有・債務返済機構」が発行する「ソーシャルボンド」への投資を実施

生保

第一生命、2023年度(2023年4月1日~2024年3月31日)業績を発表

生保

明治安田生命、国際農業開発基金が発行する「サステナブル・ボンド」へ投資

生保

第一生命等、虎ノ門アルセアタワーのワーカーサポート施設の概要決定

生保

朝日生命、KXリニューアブルエナジー1号に投資

生保

第一生命、【インパクト投資】TYPICA Holdings株式会社に投資

生保

第一生命、TUSグローバルレジデンス竣工、先端理系人財の育成に資する学生用マンションの運営開始

生保

明治安田生命、新興運用会社が運用するエンゲージメントファンドに投資

生保

住友生命、ニュートン・インベストメント・パートナーズが管理・運用する日本株ファンドに投資

関連商品