シンニチ保険WEB

大同生命、中堅・中小企業等に経営支援を行うファンドへ投資

大同生命は、このたびライジング・ジャ パン・エクイティ株式会社が設立した「ライジング・ジャパン・エクイティ 第二号投資事業有限責任組合への投資を決定した。
同ファンドは、国内の中堅・中小企業に対する成長資金の供給と各種経営資源の提供を通じて、事業承継・事業拡大・海外展開等によりさらなる成長を目指す企業に対し、幅広い経営支援を行う。 また、本ファンドは、独立行政法人中小企業基盤整備機構 (理事長 高田坦史、以下「中小機構」) が中小企業の成長を支援するために投資するファンドのひとつである。なお、当社は中小機構の各地域本部と業務提携を行っており、中小企業の経営支援に協力して取り組んでいる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、ヌビーンが運用する農地戦略ファンドに投資

損保

AIG損保、中小企業強靭化プロジェクトを強化

損保

あいおいニッセイ同和損保、全国の中小企業に「業種別SDGs経営簡易診断サービス」を提供開始

生保

第一生命、株式会社シナモンに投資

生保

日本生命、ニッセイ国内株式クライメート・トランジション戦略ファンドへ投資

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「資金繰りと今後の業績」

生保

第一フロンティア生命、アジア初:国際農業開発基金(IFAD)が発行するSDGs債に投資

生保

大同生命、「大同生命サステナビリティ経営支援プログラム」新たな採択企業を決定

損保

あいおいニッセイ同和損保、中小企業向け「地震BCP対応補償特約」を発売

生保

大同生命、東大安田講堂で特別講演会「働く世代のがんの早期発見と治療」を開催