シンニチ保険WEB

第一生命、ライト・アップ・アンド・パワー・アフリカ・ボンドへ約100億円投資

第一生命は、アフリカ開発銀行(以下「AfDB」)が発行する「ライト・アップ・アンド・パワー・アフリカ・ボンド」への投資を実施した。本債券は、AfDBが取り組む重点分野の一つである「ライト・アップ・アンド・パワー・アフリカ」プロジェクトにおいて初めて発行されるものであり、第一生命は、今般発行される本債券の全額(約100億円)を購入した。
現在、アフリカ全体では人口の約55%にあたる6億4500万人以上の人々が電力へのアクセスを持たず、また、電力不足による損失は年間GDPの2%相当と概算されている。
本債券により調達された資金はAfDBが掲げる5つの最優先分野(High 5s)の1つである「Light Up and Power Africa」(アフリカの電力・エネルギー供給)の取組に充てられる。例えば、当該取組のプロジェクトの一つである「Kenya’s Last Mile Connectivity Program II」は、ケニアにおいて電力アクセスの提供を行うエネルギープロジェクトであり、低所得者層や零細企業を中心に約150 万人への電力アクセスを提供することを通じて、生活水準の向上や経済成長のサポートとなることを目指している。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、内幸町一丁目街区南地区第一種市街地再開発事業の施行認可が決定

生保

明治安田生命、アジア開発銀行が発行する「エデュケーション・ボンド」に投資

損保

損保ジャパン、世界銀行が発行する「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」に投資

生保

大同生命、コートジボワール政府向けの投資を実施

生保

第一生命、ミレニアル世代向け「デジホ」の新商品を第一スマート少額短期保険より提供開始

生保

第一生命、大阪大学大学院国際公共政策研究科と連携協定を締結

生保

第一生命、クリーンエナジーコネクトへ投資

生保

第一生命、企業年金新商品「特別勘定 総合口戦略的資産配分型」を発売

生保

住友生命、野村アセットマネジメントが運用する「グローバル・サステナブル・エクイティ・オープン投信」へ投資

生保

明治安田生命、欧州投資銀行が発行する「サステナビリティ・アウェアネス・ボンド」に100億円投資