新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

富国生命が米国投資顧問と資産運用で提携

富国生命は、米国の投資顧問会社であるPayden & Rygel(以 下「ペイデン&リゲル社」) と、資産運用面での提携に関する覚書(MOU:Memorandum of Understanding)を9月19日付で締結した。 ペイデン&リゲル社は1983年に債券運用中心の独立系投資顧問会社として米国ロサンゼルス に設立された。グローバル債券のアクティブ運用におけるパイオニアであり、安定した資産 運用を行う投資顧問会社として数多くの受賞歴を誇るなど、長年にわたり市場関係者から高く評価されている。同社は本提携を通じ、ペイデン&リゲル社への運用委託により運用利回りの向上を図るだけではなく、同社への運用トレーニー派遣など積極的にそのノウハウを吸収することで、機関投資家としての目利き力を一層強化し資産運用のさらなる高度化につなげていく方針である。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

富国生命、2024・2025年度日本経済の見通し(改訂)を発表

生保

太陽生命、「日本高速道路保有・債務返済機構」が発行する「ソーシャルボンド」への投資を実施

生保

富国生命、「日比谷音楽祭」に協賛

生保

明治安田生命、国際農業開発基金が発行する「サステナブル・ボンド」へ投資

生保

富国生命、北海道七飯養護学校生徒作品展示会「すまいる・ぎゃらりー」開催

生保

朝日生命、KXリニューアブルエナジー1号に投資

生保

明治安田生命、新興運用会社が運用するエンゲージメントファンドに投資

生保

住友生命、ニュートン・インベストメント・パートナーズが管理・運用する日本株ファンドに投資

生保

プルデンシャル生命、グリーンボンド「日本郵船株式会社第48回無担保社債」に投資

損保

アニコム、シミックとペットに関する情報の一元管理等に向け基本合意書を締結

関連商品