新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井住友海上プライマリー生命、『やさしさ、つなぐ』の累計販売額が3000億円を突破

三井住友海上プライマリー生命は、 昨年8月29日に発売した『やさしさ、つなぐ』(通貨選択型特別終身保険)の累計販売額が、この7月27日に3000億円を突破したことを発表した。
同商品は、好金利が期待できる外貨(豪ドル・米ドル)、または円で運用し、契約後、すぐに生存給付金を受取れる終身保険。「生前贈与」に対するニーズが高まる中、円滑に暦年贈与が準備できる「生前贈与プラン」に加え、生存給付金を自身で受取る「自分年金プラン」も好評で、現在では93の金融機関代理店で販売している。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

三井住友海上プライマリー生命、2023年度末ヨーロピアン・エンベディッド・バリューを開示

生保

三井住友海上プライマリー生命、2023年度決算を発表

生保

三井住友海上プライマリー生命、生存保障重視型平準払個人年金保険(利率変動型)『あしたも充実2』を発売

生損

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス、森林ファンドに投資~SDGsの実現に貢献

生保

三井住友海上プライマリー生命、スマートフォン完結型の変額年金保険『AHARA(アハラ)』ロボアド(ロボット・アドバイザー)サービスの提供を開始

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、三井住友海上プライマリー生命、グループ3社がスポーツ庁スポーツエールカンパニーに認定

生保

三井住友海上プライマリー生命、仮想空間(メタバース)での金融機関交流会を開催

生保

三井住友海上プライマリー生命、指数連動型年金特約付通貨選択生存保障重視型個人年金保険『すてっぷ&すてっぷLG』を発売

生保

三井住友海上プライマリー生命、金融リテラシー向上を支援するためのWebコラムを開設

生保

三井住友海上プライマリー生命、「UCDAアワード2023」受賞

関連商品