新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命とマネーフォワードが業務提携

 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命と株式会社マネーフォワードが業務提携し、自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』からライフプランシミュレーションが可能になった。
 同社は、昨年9月に健康サービスブランド「(リンククロス)」を立ち上げ、最先端のICT技術を活用し、FinTechやHealthTech(ヘルステック)という新しいアプローチのもと、保険の枠組みにとらわれない新しいサービスの提供にチャレンジしている。
 マネーフォワード社が提供する自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』は、2017年4月に利用者数500万人を突破し、ビジネスパーソンから主婦まで、地域や年代・性別を問わず幅広く利用されている。
 この業務提携により、同社が有する生命保険に関する知見とマネーフォワード社が有するテクノロジーを融合し、お客さまが漠然と抱いている生命保険に対する悩みや不安の軽減を目的としたサービス開発を両社で行っていく。
 業務提携の内容は、同社が提供するライフプランシミュレーションシステムとマネーフォワード社の『マネーフォワード』をデータ連携し、お客さまによる情報入力項目を大幅に削減し、お客さまご自身で簡単に精緻な必要保障額を算出できるサービスを2018年春までにリリースする予定。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、労務相談サービス「MSコンパス×無料de顧問」を提供開始

損保

アニコム、シミックとペットに関する情報の一元管理等に向け基本合意書を締結

損保

損保ジャパン、SOMPOリスク、NeUが職業ドライバーの安全運転寿命延伸に向け業務提携

損保

損保ジャパン、トライボテックスと業務提携

損保

損保ジャパン、newmoと業務提携~ライドシェア向け保険商品の開発など

損保

大同火災、テラモーターズと業務提携契約を締結

生保

ネオファースト生命、INTLOOP株式会社との業務提携によるフリーランス向けの生活保障に関するコンサルティングと保険の提供開始

生保

住友生命、ヘルスケアテクノロジーズが資本・業務提携契約を締結

生保

チューリッヒ保険、京都銀行と提携し口座保有者へダイレクトメールによる傷害保険の案内を開始

生保

かんぽ生命、聴覚障がい・発声障がいのあるお客さまへ手話通訳サービスを開始

関連商品