シンニチ保険WEB

第一生命、中東地域のプロジェクトファイナンス案件へ投資

 第一生命は4月4日、海外プロジェクトファイナンスに投融資する信託スキームを活用し、米ドル建貸付債権の譲渡を受ける形でカタールにおける天然ガス処理プラント設備建設プロジェクトに約57億円の投資を行うことを決定したと発表した。
 同社は、プロジェクトファイナンス投資において、対象分野および対象地域の拡大に継続的に取り組んでいるが、今回、同社初の中東地域におけるプロジェクトファイナンス案件への投資となる。なお、裏付けとなる貸付債権は、日本政府100%出資の輸出信用機関である日本貿易保険(NEXI)による貿易保険が付保されている。今回の投資に際しては、対象プロジェクト自体の分析・評価を行うとともに、NEXIによる信用補完を踏まえた評価手法・投資基準の整備・構築を図った。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、クリーンエナジーコネクトへ投資

生保

第一生命、企業年金新商品「特別勘定 総合口戦略的資産配分型」を発売

生保

住友生命、野村アセットマネジメントが運用する「グローバル・サステナブル・エクイティ・オープン投信」へ投資

生保

明治安田生命、欧州投資銀行が発行する「サステナビリティ・アウェアネス・ボンド」に100億円投資

生保

第一生命、Ubie社へ5億円投資

生保

三井住友海上あいおい生命、JICAが発行するピースビルディングボンド(平和構築債)へ投資

生保

第一生命、団体保険新商品あんしんマイパッケージを発売

損保

セゾン自動車火災、JICAが発行するピースビルディングボンド(平和構築債)へ投資

生保

ソニー生命、三菱地所が発行するサステナビリティ・リンク・ボンドへ投資

生保

住友生命、JICAが発行する「ピースビルディングボンド(平和構築債)」へ投資