新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

第一生命、東京都と包括連携協定(ワイドコラボ協定)を締結

 第一生命は3月6日、東京都と地域社会の発展と都民サービスのさらなる向上のため連携協定となるワイドコラボ協定を締結した。都による企業等とのワイドコラボ協定は今回が初となる。
 東京都は、都民ファーストの視点に立った都政運営を、効果的かつ効率よく進めていくために、企業等が持つ様々な資源を活用することとし、企業等と複数の政策分野にまたがって包括的・横断的な連携・協力を行う協定を、都は「ワイドコラボ協定」と命名。
 第一生命では、全国47都道府県に約1300の営業拠点を有し約4万人の職員が在籍している。このネットワークを活かし、全国の自治体と協定を結ぶことで、地域の課題解決に取り組んでいる。現在は、46都道府県の自治体と、健康啓発、高齢者見守りなどの分野で協定を結んでいる。
 今回、7つの項目からなるワイドコラボ協定を締結することで、様々な分野での相互連携と協働による活動を推進し、双方共通の思いである「豊かな地域社会の活性化」「都民サービスの一層の向上」を目指していく。
▽東京都との連携項目
(1)健康増進に関すること
(2)文化およびスポーツ振興に関すること
(3)防犯・見守りボランティアに関すること
(4)環境に関すること
(5)ライフ・ワーク・バランスおよび女性の活躍推進に関すること
(6)中小企業支援に関すること
(7)その他、地域社会の活性化および都民サービスの向上等に関すること

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、中小機構による「令和6年度中小企業強靱化のための事業計画策定支援等に係る業務を受託

損保

三井住友海上、労務相談サービス「MSコンパス×無料de顧問」を提供開始

損保

東京海上日動、Finatextバックオフィス業務のシステムにおいてスタートアップ・中小企業向け組込型保険の提供を開始

生保

大同生命、「中小企業の賃上げ状況/中小企業のDX推進/国際女性デー」について調査を実施

損保

損保ジャパン、【業界初】中小企業向け新商品~事業活動総合保険に新補償~

生保

大同生命、中小企業向け「サステナビリティ経営実践ガイド」発行

生保

太陽生命、太陽生命少子高齢社会研究所が実施する「音声データを活用した要介護リスクの早期発見AIの開発」が、厚労省実施の「中小企業イノベーション創出推進事業」に採択

生保

大同生命、中小企業の2023年の振り返りアンケート~課題解決は進展するも道半ば

生損

アクサ・ホールディングス・ジャパン、「令和6年能登半島地震」の被害に対する義捐金等の寄付

生保

大同生命、「人材採用・育成支援サービス」の提供開始

関連商品