シンニチ保険WEB

SBI生命、在宅医療クリニックの検索サイト「いしくる」と業務提携

 SBI生命は、在宅医療、訪問診療クリニックの検索サイト「いしくる」を運営するエムスリードクターサポート社と在宅医療分野での業務提携を行った。
 1月30日から、SBI生命のウェブサイトに「いしくる」のバナーを掲載すると同時に、エムスリードクターサポート社が運営する「いしくる」にSBI生命の終身医療保険「も。」のバナーを掲載するなど、相互に情報・サービスを提供する。また、今後、双方で協力して在宅医療の認知向上、普及に向けて取り組んでいく。
 団塊の世代が75歳以上の後期高齢者となり、高齢患者が激増する「2025年問題」が差し迫るなか、入院医療から在宅医療への転換が必要とされている。SBI生命では昨年2月に、超高齢社会を見据え、在宅医療を保障する特約が付けられる終身医療保険「も。」を発売し、在宅医療に関する様々な情報の充実を図ってきた。なかでも在宅医療機関の情報へのニーズは日々高まっている。エムスリードクターサポート社がサービスを提供する在宅医療メディア「いしくる」は、「医師がご自宅にくる」をコンセプトにした、在宅医療、訪問診療クリニックの検索サイト。両社が提携することで、在宅医療における多方面の情報を、必要とする人へ速やかに届け、ニーズに応えていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ネオファースト生命、医療保険「ネオdeいりょう」を改定

生保

ネオファースト生命、女性向け商品「ピタッとレディ」を発売

生保

チューリッヒ生命、将来のガン治療も視野に入れた新商品「終身ガン治療保険プレミアムZ」を発売

生保

第一生命、団体医療保障一時金保険「スマートいりょう」を発売

損保

SBI損保、T会員向け「SBI損保のがん保険」団体保険のサービスを開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、先進医療給付金「医療機関宛直接支払サービス」対象医療機関を拡大

生保

SOMPOひまわり生命、コロナが「がん検診」に及ぼした影響および定期検診の受診状況に関する調査を実施

生保

第一生命、HIROTSUバイオサイエンスと業務提携

生保

アフラック生命、「『がん患者本位のエンゲージメント』を目指して」を発行

損保

アクサ損保、入院中の子どもたちと分身ロボット“OriHime(オリヒメ)”を通してリモートで交流

関連商品