新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井生命、保険料率を改定

 三井生命は2月23日、昨今の市中金利や標準利率等の動向を踏まえ、契約日が4月2日以降となる新規契約から、個人保険の保険料率を改定すると発表した。
▽改定を行う主な商品の改定後の予定利率
○無配当保障セレクト保険(大樹セレクト):0.60%(現行1.35%)
○無配当定期保険(定期保険-M):0.60%(現行1.35%)
○無配当低解約返戻金型定期保険(ステイタス-M):0.60%(現行1.35%)
○無配当養老保険(ザ・らいふ-M):0.60%(現行1.35%)
○5年ごと利差配当付終身保険(グランドクルーズ):0.40%(現行1.15%)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、一時払終身保険の保険料率を改定

生保

FWD生命、オリックス・バファローズ若月健矢選手をアンバサダーとして起用したプロモーションをスタート

生保

はなさく生命、「はなさく定期」の保険料率を改定

生保

明治安田生命、団体年金保険(一般勘定)の予定利率を引き下げる一方で利率上乗せ特則を導入し3年間は実質利率アップへ

生保

かんぽ生命、2024年4月1日以降に適用する前納払込保険料を改定

生保

住友生命、保険金据置利率等を改定

生保

日本生命、一時払終身保険の保険料率を改定

共済損保

JA共済連、共済掛金率変更および仕組改訂を実施

生保

住友生命、一時払終身保険の保険料率を改定

生保

住友生命、平準払個人年金保険の保険料率を改定

関連商品