20037
成果モデル研究シリーズNo.16

【PC用動画CD+オーディオCD付】経営者や大口顧客との意思疎通を促進するビジネス・コミュニケーション

株式会社エフ・ビー・サイブ研究所 代表取締役 森 克宣

◆本教材の内容
純新規先開拓や既存先の深掘り開拓では、何より“関係形成”が重要だとされます。ところが、時間とエネルギーを掛けて“親しく”なっても、意外に“保険の話を切り出す”のは難しいことがあります。その一方で、たとえば経営者や大口顧客とは、なかなか“対話関係”すら形成できないことも、決して少なくないのです。ただ、なかなか保険の話が切り出せなかったり、対話関係の形成に困難を感じたりするのは、その活動自体が、“仲良く”なるためのコミュニケーション術に傾き過ぎているからかも知れません。営業成果に至る“関係”を創り上げるには何より、“成果に向かう”コミュニケーション、すなわち“ビジネス・コミュニケーション”手法が不可欠なのです。それは、単に“保険の話を始める”ための手法に留まらず、いったん始めた“話”を、どんな形であれ“脱線させない”ためのコミュニケーション手法です。では、現実的な成果を生む“ビジネス・コミュニケーション”とは、どのようなものなのでしょうか。そして、どうすれば、顧客や見込先と、“好ましいビジネス関係”を形成することが促進されるのでしょうか。その方法と6つの要点を、事例を交えながら、80分にわたる“実践セミナー”として、動画形式で取りまとめました。(企画制作:株式会社さいぶ編集総研)

〔詳細へ〕

●添付データ:(1)セミナーレジメ(PDFファイル)、(2)面談前後提示ツールサンプル(Wordファイル)
※オーディオCD付きですので、解説音声を一般のCDプレーヤーでもお聴き頂けます。

基本形(オーディオCDなし)のご注文はこちら

 

 

商品番号:20037

パソコン対応動画CD/解説時間約80分【オーディオ CD付】

2016年11月発売

定価10,800
数量個(CDプレーヤー対応CD付) 書籍・ソフトのご注文方法

【動画セミナーご紹介】(全12章・80分)

【第1章】ビジネス“対話”の基本的な狙い
【第2章】成果を促進する“4大ポイント”
【第3章】“4大ポイント”と“+2”補足
【第4章】第3ポイント《内容の前提共有》
【第5章】“添付サンプル”のご紹介と補足
【第6章】第4ポイント《認識の方向付け》
【第7章】第1ポイント《話の切り出し法》
【第8章】第2ポイント《応答の促進手段》
【第9章】建前と本音を繋ぐ“架け橋”探し
【第10章】障害の克服:《感事理分離仮説》
【第11章】特急コース:《体系的情報発信》
【第12章】本講座全体のまとめ

関連商品