新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

富国生命、すまいる・こんさーと(岩手)開催

富国生命は、社会貢献活動の一環として、プロの演奏家による『本物のクラシック音楽』を全国の特別支援学校や障がい者施設の方々へ届ける「すまいる・こんさーと」を岩手県盛岡市で開催する。
1.「すまいる・こんさーと」開催日時
開催日:第32回6月26日(水)
開催予定時間:10:30~11:30
開催校:岩手県立盛岡ひがし支援学校
出演者(敬称略):
土田聡子(コロラトゥーラ ソプラノ)
浦松優子(アコーディオン)
高木良(チェロ)
開催日:第33回6月27日(木)
開催予定時間:13:10~14:10
開催校:岩手大学教育学部附属特別支援学校
出演者:
土田聡子(コロラトゥーラ ソプラノ)
浦松優子(アコーディオン)
高木良(チェロ)
2.「すまいる・こんさーと」について
現在、『本物のクラシック音楽』を届ける活動として、お客さまをコンサートホールに招き「チャリティコンサート」、そして同コンサート開催の都道府県内にある特別支援学校などの方々へ届ける「訪問コンサート」の二つを実施している。
音楽の持つ力や人と人とのつながりの大切さを伝えていき、芸術鑑賞活動をコロナ禍でも途絶えさせてはいけないとの想いから、2022年度より「訪問コンサート」を独立させ、全国複数の特別支援学校・施設で実施する「すまいる・こんさーと」を新しく開始した。
なお、本コンサートは、クラシック演奏会に初めて参加する生徒さんも楽しんもらえるよう、耳馴染みのある楽曲を中心に、また出演者自ら曲を解説するトーク&コンサート形式である。
3.主催
富国生命保険相互会社盛岡支社
4.フコク生命のコンサート活動について
「チャリティコンサート」は、『音楽をとおしたお客さまとのふれあい』と『若手音楽家の育成』を目的とした文化活動として、1989年より富国生命本社ビルロビーにて開催していた「フコク・サロンコンサート」が前身である。
1993年、「フコク・サロンコンサート」で培った知識を活かし、創業70周年の社会貢献事業として「チャリティコンサート」を開始した。
2003年、創業80周年の社会貢献事業として「チャリティコンサート」の翌日に、出演者が近隣の特別支援学校に伺い、「訪問コンサート」を開催する、2日間の活動「訪問&チャリティコンサート」へと発展した。
2023年度末に、「チャリティコンサート」は公演回数306回を迎えた。今後も継続して開催していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

FWD生命、子ども虐待防止『オレンジリボン運動』支援のための募集代理店との協同寄付を実施

協会・団体損保

損保協会、軽消防自動車、高規格救急自動車を全国に12台寄贈

生保

メットライフ生命、広島銀行と共同社会貢献プログラム第34期寄付金を贈呈

損保

アニコム損保、アニコムグループの保護動物シェルター「ani TERRACE」で「老犬ホーム」の運営を開始

生保

かんぽ生命、2024年度ラジオ体操優良団体等表彰受賞者が決定

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命、令和6年7月9日からの大雨災害に対する非常取扱いを実施

損保

損保ジャパン、品川グループ・富山県「立山の自然を守る活動~立山弥陀ヶ原周辺外来植物除去活動~」を実施

損保

大同火災、沖縄県交通遺児育成会へ寄付

生保

生保協会、「セイホスカラーシップ」2024年度奨学生7名を決定

損保

あいおいニッセイ同和損保、UNPEL GALLERY での活動が This is MECENATに認定

関連商品