新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ライフネット生命、11月に本社移転へ

ライフネット生命は、2024年11月(予定)に本社オフィスを移転する。同社は、2008年の営業開始から麹町・半蔵門エリアに本社を構えてきた。開業記念日等の節目には、近隣住民への感謝の気持ちを込めて、ティッシュ配りのあいさつ活動も実施している。愛着のあるこの土地は同社の原点であることから、移転先を同じエリアにした。
コロナ禍を経て、事業規模と業容の拡大とともに従業員数が増えたことを受け、在宅勤務を活用した柔軟な働き方と、出社時のストレスフリーな職場環境の実現に取り組んできた。今回の移転は、オフィスで過ごす時間の価値を高め、従業員一人ひとりが働く場所にとらわれずパフォーマンスを発揮できる企業へと進化することが目的である。新本社オフィスでは、 現在は複数階に分かれている執務エリアを「ワンフロア」とし、従業員同士のコミュニケーションやコラボレーションの活発化を促進する。
今年度、同社は「ライフネットの生命保険マニフェスト」の実現のために、従業員であるLifenetter(ライフネッター)が大切にする価値観を“Lifenetter Values”としてまとめた。多様な仲間を力にし、チームの出力を最大化するためにできることとして、事業成長を支える優秀な人材の確保のためにも、移転に向けて、また、移転後の更なる飛躍を目指して、準備を進めていく。
■新本社オフィス所在地
〒102-0084東京都千代田区二番町5番地25二番町センタービル8階
アクセス:
東京メトロ有楽町線麹町駅 徒歩2分
JR中央線・総武線四ツ谷駅 徒歩7分
東京メトロ丸ノ内線・南北線四ツ谷駅 徒歩9分
東京メトロ半蔵門線半蔵門駅 徒歩8分
※同一区内の本社移転であるため、定款上の本店所在地に変更はない。
同社の連結子会社のライフネットみらい株式会社においても同様の場所に移転する予定である。
■新本社オフィスでの業務開始
2024年11月末(予定)
■今後の見通し
本件に伴う移転費用等は、2025年3月期の連結業績予想に織り込んでいる。本件による業績への影響は軽微である。今後、公表すべき事項が発生した場合には、速やかに公表する。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

イオン・アリアンツ生命、「お客さま本位の業務運営基本方針」の2023年度取組結果を公表

生保

ライフネット生命、環境保全に貢献する「みらいの森づくりプロジェクト」を実施

生保

SBI生命、2023年度「顧客中心主義に基づく業務運営方針」にかかる取組結果を公表

生保

日本生命、「日本生命トランジション・ファイナンス実践要領」を策定

生保

ライフネット生命、早稲田大学における提携講座を開講

損保

セゾン自動車火災、10月に本社オフィスを移転

損保

損保各社、お客様本位の業務運営に関する2023年度取組状況を公表

生保

生保各社、お客様本位の業務運営に関する2023年度取組状況を公表

損保

富国生命、名古屋シミズ富国生命ビルが竣工・開業

損保

SOMPOホールディングス、中期経営計画(2024年度~2026年度)を策定

関連商品