新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、国際農業開発基金が発行する「サステナブル・ボンド」へ投資

明治安田生命は、国際農業開発基金(以下「IFAD」)が発行するサステナブル・ボンドに75百万豪ドル(約75億円)を投資した。途上国の人々に栄養価が高く安全な食事を提供することにより、ヘルスケア&ウェルネスの向上を支援する本邦初の債券として、同社単独で投資を実行した。
現在、世界中で約30億人が栄養価の低い食生活をしており、20億人以上がビタミンやミネラル等の栄養不足に苦しんでいるといわれている。適切で手頃な価格の栄養価の高い食事へのアクセス支援は、そのような人々の健康増進に役立つだけでなく、身体的および知的能力を最大限に発揮することにつながり、生涯を通じてより良い生活を送ることに貢献します。
本債券は、IFADのサステナブル・ディベロップメント・ファイナンス・フレームワークに基づいており、調達された資金は、途上国における栄養価の高い食物の安定供給を含むプロジェクトに充当される予定である。
【本債券の概要】
発行体 国際農業開発基金(IFAD)
債券の購入額 75百万豪ドル(約75億円)
払込期日 2024年5月9日
償還期限 2039年5月9日

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)の理事長、一般社団法人日本ヒーブ協議会の代表理事に同社職員が就任

生保

住友生命、日本トムソン向けスミセイ・サステナビリティ・リンク・ローンを実行

生保

明治安田生命、「愛と平和のチャリティーコンサート2024」および三枝成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」を開催

生保

明治安田生命、“明治安田ふるさと関西を考えるキャンペーン49年目”冊子「関西元気百景」を発行

生保

明治安田生命、山口県内の小中学生の体力向上に資するプロジェクトをスタート

生保

明治安田生命、2024年度「地元アスリート応援プログラム」40都道府県88名の若手アスリートへ支援を開始

損保

日本地震再保険、SDGs債に投資

生保

明治安田生命、「2023 マイハピネス フォトコンテスト」入賞作品決定

生保

太陽生命、「日本高速道路保有・債務返済機構」が発行する「ソーシャルボンド」への投資を実施

生保

朝日生命、KXリニューアブルエナジー1号に投資

関連商品