新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

T&Dフィナンシャル生命、東日本高速道路株式会社が発行する「ソーシャルボンド」へ投資

T&Dフィナンシャル生命は、ESG投資の一環として、東日本高速道路株式会社(以下、「同社」という)が発行するソーシャルボンド(以下「本債券」という)への投資を決定した。
本債券の発行による調達資金は、同社が担う高速道路事業に充当され、「地域活性化」、「災害対策」、「交通安全の推進」、「環境保全」などの社会貢献活動に活用される。
本債券は、ICMA(International Capital Market Association/国際資本市場協会)が定義するソーシャルボンド原則に適合する旨、格付投資情報センター(R&I)からセカンドオピニオンを取得している。
<投資概要>
発行体:東日本高速道路株式会社
年限:2年
SDGs:本債券によって調達された資金は、同社の事業を通じて、SDGsの下記目標の達成に貢献する。
同社は、「T&D保険グループCSR憲章」および「T&D保険グループESG投資方針」に基づき、事業活動を通じて社会的課題の解決に貢献する取り組みを進めてきた。引き続き、「ESG投資」を通じて、持続可能な社会の形成に貢献できるよう、努めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命、「イオン株式会社」が発行する「サステナビリティ・リンク・ボンド」への投資を実施

生保

T&Dホールディングス、太陽生命、大同生命、T&Dフィナンシャル生命、T&Dアセットマネジメント、ペット&ファミリー損保、「お客さま本位の業務運営」2023年度取組結果を公表

生保

T&Dフィナンシャル生命、スルガ銀行で『やさしい円ねんきん』の販売を開始

生保

T&Dホールディングス、2024年3月末市場整合的エンベディッド・バリューの開示

生保

T&Dフィナンシャル生命、トモニホールディングス2銀行にて『やさしい円ねんきん』の販売を開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、京都中央信用金庫にて変額終身保険(災害加算・I型)~販売名称『ハイブリッドあんしんライフ』~の販売を開始

生保

大同生命、同社で販売するT&Dフィナンシャル生命の商品ラインナップを拡充

生保

T&Dフィナンシャル生命、「健康経営優良法人(ホワイト500)」に3年連続で認定

生保

太陽生命、東急株式会社に対する「サステナビリティ・リンク・ローン」を実施

生保

T&Dフィナンシャル生命、業界初『AIファンド予測サービス』開始

関連商品